家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「トロピデリック」新鮮なホップを使ったシンプルなエールビール。

更新日:

Pocket

8Wired Tropidelic

ニュージーランドのクラフトビール業界では有名な8ワイアード。日本、私の海外移住先であるタイでも、あまりニュージーランドのビールに触れることがありませんでした。

ニュージーランドで有名なビールは?
と言われても、ピンとくるビールがありません。ビールに関して言えば、私の中では未知な国のひとつがニュージーランドです。

今回はニュージーランドのクラフトビール会社のひとつ8ワイアードのトロピデリック・NZ・ペールエールを買ってみました。

エール系のビールなので、ニュージーランドはイギリス文化に準じたビールが多くあるのでしょうかね?一度は行ってみたい国のひとつです。

トロピデリック以外の8ワイアードのビールたち
関連記事ニュージーランドの「トールホッピー」がチャンピオンに輝いたIPA
関連記事ニュージーランドの「セッションIPA」ホップをジックリ楽しめる。
参考8ワイアードの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

トロピデリック(8Wired Tropidelic)

8Wired Tropidelic2

8ワイアードのラベルはシンプルで、どのビールも同じデザイン構成をしています。文字をしっかり読まないと、買いたい商品を間違ってしまいます。

黄金色のボディに粗目の泡が立ち上がります。粗い泡なので、すぐに泡が消えてしまいます。

香り

ほんのりとホップの香りが広がりますが、かなり弱いです。

飲みやすい、パンチはありません。
美味しいですが、これまで飲んだホップのパンチが効いたIPAと比較してしまうと刺激が足りません(笑)ラガー系のビールのようにゴクゴクと飲めるエールビールです。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが500円ほどです。

さいごに

ホップのパンチが効いているIPAを飲み続けていると、ホップの旨味をほんのり感じさせるエールビールでは物足りなさを感じるようになっています。刺激がないビールに旨味を感じない・・このような舌にならないように色々なビールをバランスとって飲まないといけません。

★★★☆☆:美味しいが刺激が弱い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.