家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「オーストリアン・アンバー」ホップの苦味がビールの旨味を引き出す

投稿日:

aaa

オーストラリア、オーストリア、ふたつの国の名前は非常に似ていますよね。なぜこんなに似た名前になったのでしょうか?いろいろ調べてみましたが、

2つの国にはまったく関連性がありません!

日本で外国人がオーストリア、オーストラリアの大使館の場所を間違えてしまうほど、両国の名前は類似しているようです。海外ではジョークとしても使われる迷惑な話のようです。

今回はオーストリアのグスヴェルク醸造所で造られているオーストリアン・アンバーエールを買ってみました。間違えないようにもう一度言います。オーストリアン=オーストリアです。

オーストリアン・アンバーエール以外のグスヴェルクビールたち
関連記事ワインのようなアルコール度数「ホーニーベティー」はガブ飲み注意!
関連記事オーストリアのスタウト「ブラック・シープ」がビターチョコのようだ
参考
グスヴェルク醸造所の公式サイトはこちらです(外部サイト)

オーストリアン・アンバーエール(AAA)

aaa2

オーストリアン・アンバー・エールということで各文字の頭文字の「A」を3つ使ったラベルはシンプルで共感が持てます。オーストラリア、オーストリア、非常に国の名前が似ているので間違えて飲んでいる人もいそうです。

ほんのりとレンガ色のボディに粗めだけどこんもりとした泡が立ち上がります。

香り

ホップの強い香りが広がり、ホップの苦味が好きな人にはたまらないグットな香りが広がります。

かなりホップの苦味を感じ、ドライなビールです。IPA(インディアン・ペールエール)が好きな人には全く気にならない苦味だと思うけど、ホップの苦味が嫌いな人は飲めないかもしれないビールです。

オーストリアン・ペールエール以外のアンバー系のビールたち
参考モレッティにはハズレ無し!「ラ・ロッサ」が最高のアンバー系ビール
参考珍獣をモチーフにした「ブーント」がキレ抜群のアメリカンビール。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが500円ほど。

さいごに

本当にオーストリアとオーストラリアの名前は間違えやすいですね。ビールもオーストラリアとオーストリアでは種類がまったく違いますので注意です。

★★★☆☆:ホップの苦味が好きな人へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.