家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ビール界のロールスロイス「エール・スミスIPA」ニガ美味くて最高

更新日:

ale smith ipa

クラフトビールのロールスロイスを目指すと宣言をしているエール・スミス。アメリカ・サンディエゴに醸造所を構えていて、ミッケラーのようなファントムブリューワリーのビールを製造する会社でもあります。

今回はエール・スミス醸造所の中でも代表的なビールとされている
IPA
を買ってみました。

ale smith ipa2

アメリカのクラフトビールが好きな人は必ず知っておかないといけないビール会社のひとつです。私がエール・スミスを知ったキッカケは、ミッケラーのビール醸造の委託を受けていることでした。

広いアメリカには本当に沢山のクラフトビールが存在しているので、飲めば飲むほど新しい醸造所のことを知ることになります。まだまだ私が知らない醸造所もあるのでビールを飲み続けないといけません(笑)

IPA以外のエール・スミスのビールたち
関連記事「リルデビル」悪魔の名を持つホワイトビールは超マイルドでした(笑
参考エールスミスの公式サイトはこちらです(外部サイト)

エール スミスIPA(Ale Smith IPA)

ale smith ipa3

鮮やかな緑の缶がお洒落で、非常にシンプルにIPAを強調したラベルになっています。ひとめ見たら忘れないデザインです。

レンガ色のボディに荒目ですがフワフワの泡が立ち上がります。

香り

ホップの苦味を存分に感じることができるアロマが広がります。IPAが好きな人にはたまらない香りです。

ニガうまい!
エールスミスのIPAは苦味が深すぎるIPAなので、ひとつの飲み物ジャンルに認定しても良いのではと感じさせます。それほど特徴的なニガうまいビールです。とにかく苦味のパンチが欲しい、その後にホップとフルーティーの味わいハーモニーを楽しみたいビールが飲みたいときにお薦めです。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリの缶が700円ほど。高級なビールです。

さいごに

アメリカはIPA天国ですね。これまで飲んでいるアメリカのIPAはどれもホップの味が深く、後味までもホップの苦味が続くビールが多いです。もちろん苦味を感じながらフルーティーな味も広がり、このマッチングがビールを美味しく楽しませてくれます。

★★★★☆:ホップの苦味は最高

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.