家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

辛口ビールの定番「アサヒスーパードライ」のタイ版は日本と同じ味?

更新日:

asahi-superdry-thai

日本を代表するビールといえば、アサヒスーパードライではないでしょうか。海外旅行が好きな人であれば分かるかもしれませんが、アサヒ スーパードライは世界中のパブやレストランで飲むことができる日本を代表するビールになっています。

写真のアサヒスーパードライ少し違和感を感じませんか?

パッと見た感じは、いつも日本で売っているアサヒスーパードライですが、缶の最下段の文字を見て下さい。なんだか象形文字のようですね。実は今回のアサヒ スーパードライはタイ国のコンビニで買いました。

asahi-superdry-thai2

缶の側面を見るとタイ語での表記がされています。何を書いているのか、まったく分かりませんが、「日本を代表するドライビール」なんてことが記載されているのでしょうかね。

またタイのアサヒスーパードライはタイのビール会社であるブンロート・ブリュワリー社が造っています。ブンロート・ブリュワリー社はタイで1位、2位のシェアを誇るシンハービールを造っているビール会社です。

アサヒスーパードライ以外のアサヒビール達
関連記事ゴールド缶「ドライプレミアム」キレキレのプレミアムビールで絶品!
関連記事キレキレの黒ビール「ドライブラック」が世界を動かせる黒ビール。
参考アサヒスーパードライの公式サイトはこちらです。(外部サイト)

アサヒスーパードライ(Asahi Super Dry)

asahi-superdry-thai3

全世界で同じラベルを使っているので、日本人には愛着が持てるラベルになっている。しかしオジサン臭さは否めないので女性には人気がでなそうですね。

黄金色のボディーに、フワフワの泡が立ち上がります。シルエットは日本で飲むアサヒスーパードライと同じです。

香り

海外で飲むと懐かしい香りを感じます。日本のビール特有のさっぱりした麦の香りです。

口当たりから尖った苦味を感じ、後味もドライな苦味が残ります。日本で飲んでも、東南アジアで飲んでも全く違和感を感じません(同じタイミングで比較しないと分かりません・・)。

ドライなビールは暑い東南アジア市場でもシェアが取れると思いますが、タイでアサヒスーパードライを飲んでいるのは日本人だけのような気がします。

価格

日本では1本が180円ほどです。
タイのコンビニで130円ほどで購入ができるので、タイの物価に合わせているのでしょう。

さいごに

海外でも日本のビールが飲めると少し安心感が生まれる場面があると思います。特に長期で海外にいると日本が恋しくなりますし。

★★★★☆:タイ国内で飲むと美味しい

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.