家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

バンコクでクラフトビールが楽しめる「CRAFT」がデートで使える

更新日:

bkk-craft-silom

クラフトビールが飲みたい!

日本では日本のクラフトビールが流行っていますが、タイの首都バンコクでは世界のクラフトビールが流行り始めていてお店が増えてきています。

今回はバンコクで評判が高く、デートでも使えるバーに行きたい、お洒落な店で美味しいビールを飲みたい、そんな希望を叶えてくれるCRAFTで海外のクラフトビールを飲んできました。

CRAFT シーロム店

bkk-craft-silom8

バンコクのビジネス街のひとつであるシーロムにあるCRAFTに来ました。中心街から少し離れているからなのか、客はあまりいません。店舗の中はアンティーク調でお洒落です。

bkk-craft-silom9

カウンターでデートする欧米人。体の大きさから何リットルのビールを飲むのか興味があり観察をしていましたが、ビール1杯しか飲んでいませんでした(笑)

ビールを選ぼう!

bkk-craft-silom2

飲めるビールはクラフトビールとボトルの2種類が用意されています。クラフトビールを専門にしているので1杯はクラフトビールを頼むのが良いでしょう。

20種類のクラフトビール、20種類のボトルビール、計40種類のビールが選ぶことができます。IPAを中心にコクを楽しむエール系のビールが多いので、日本でよく飲むラガーやピルスナーが好きな人には、癖があるビールと感じてしまうかもしれません。

250ミリと500ミリのグラスを選択することができます。バンコクで飲むタイビールは500ミリ1杯100バーツ(300円)前後ですが、クラフトビールは300から500バーツ(900円から1500円)なので価格は高いです。

ガブ飲みせずに、ゆっくり味わって飲みましょう。

bkk-craft-silom10

クラフトビールが注がれるビールサーバです。20種類あると威圧感があるサーバですね。

bkk-craft-silom6

注文をしてから席で待つこと約5分。

bkk-craft-silom7

クラフトビールがやってきました。注文したのは次の2種類です。ビック・ダディー(BIG DADDY)とヴェディット・エクストラIPA(VEDETT EXTRA IPA)です。

どちらもIPAでホップが効いて、フルーティーで味わい深いビールです。ボトルで飲むのと違うのは、やはり雰囲気ですね。

食事もできます。

海外ビールには洋風な食事が合いますかね?ハンバーガー、フレンチフライを中心とした洋食。そして、ここはタイです。タイ料理も食べることができます。

bkk-craft-silom4

チーズたっぷりな本格的なナチョス。

bkk-craft-silom5

タイの代表的なサラダであるソムタム(パパイヤサラダ)。外国人向けに辛さ控えめかと思いきや、かなり本格的な辛さでした。

さいごに

ビールが好きな人にはお薦めのお店であることは間違いありません。しかし選べるビールが多すぎるので困惑してしまう人もいるかも。店の雰囲気が良いのでデートやビールをゆっくり飲みたい時に行くのはどうでしょうか。

*アソーク店もありますが連日満員のようです。

CRAFT+(Silom)

参考CRAFTの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.