家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

オーストリアの「ブラック・ベティー」甘さを感じる黒ラガーを楽しむ

投稿日:

black betty

オーストリアのグスヴェルク醸造所で造られているホーニーベティーを以前飲みましたが、今回その姉妹ブランドと思われるブラックベティーを買ってみました。

参考ワインのようなアルコール度数「ホーニーベティー」はガブ飲み注意!

私がオーストリアを旅行して感じたのが、どの街も音楽(オペラやオーケストラ系)や絵画などの芸術を披露する場が多かったことです。貧乏旅行すぎて芸術鑑賞ができなかったので妄想ですが、ワインや少しアルコールが強いビールを時間をかけて、ゆっくり飲みながら芸術鑑賞をするイメージがあります。

芸術の街がたくさんあるオーストリアには、お金を持ってもう一度行ってみたいものです。芸術鑑賞などせず、ビールとソーセージを楽しんで終わってしまいそうな気もしますが。

black betty2

ドイツ語のDunkle(ダンケル)の文字が見えるので黒系のビールであることが分かります。

ブラック・ベティー以外のグスヴェルクビールたち
関連記事「オーストリアン・アンバー」ホップの苦味がビールの旨味を引き出す
関連記事オーストリアのスタウト「ブラック・シープ」がビターチョコのようだ
参考グスヴェルク醸造所の公式サイトはこちらです(外部サイト)

ブラック ベティー(Black Betty)

black betty3

同じグスヴェルクから販売されているホーニーベティーのラベルデザインと同じで色を変えているだけなので、商品を間違えてしまう可能性大です。

レンガ色のボディにほんのり泡が立ち上がります。黒系だと思いましたが、黒とはいえないボディーの色です。

香り

ローストとフルーティーさがミックスした香りがふんわり広がります。

うーん、感動するようなビールではなく普通です。飲み心地はいいけど、なんだか中途半端な甘さが後味に残ります。なんの甘さか思い出すことができませんが、この甘さがビールの旨味をいまいちにさせています。

ブラック・ベティー以外のダークブラウン系のビールたち
参考ウルテル「サマランス」酔うのに最適アルコールが強いベルギービール
参考エール系でスコットランドNo1?「ベルヘイブン・ベスト」が美味。

価格

スーパーやインターネット販売で350ミリのボトルが450円ほど。

さいごに

ワインを意識したのか、後味に残る甘さを楽しめるのであれば、ゆっくりと楽しめる1本だと思います。私の口にはあまり合いませんでした。

★★☆☆☆:後味の甘さがイマイチ

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.