家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

中国のスタウト「ブルーダイヤモンド」コーヒー味で驚いたビール。

更新日:

Naale

中国の雲南省で飲んだスタウト。今回は中国本土のビール会社、広東藍帯集団より販売されているブルーダイヤモンド・スタウトを買ってみました。

中国のスタウトはどうなんでしょう?日本の大手ビール会社でもヨーロッパ系のスタウトには勝てないと個人的に思っています。中国国内でシェアを取れれば、かなりの数のビールが売れることは間違いないでしょうが、日本と同じアジア圏の中国人の全員がスタウトを好んで飲むとは思えません。

同じアジアの国として美味しいスタウトを造ることを応援しますが、正直なところ中国製のスタウトには期待ができません。中華料理にスタウトがマッチするとも思えませんし。

ブルーダイヤモンド以外の広東藍帯集団のビールたち
関連記事中国語で「超干」はスーパー・ドライ?中国のスーパードライを飲む。
関連記事中国の「超純」炭酸強めキレ抜群、食事とマッチするドライビール。

ブルーダイヤモンド・スタウト(Blue Diamong Stout)

Naale1

中国のビールはカッコいいラベルに出会うことがありません。中国の漢字文化からお洒落なラベルを作ることは難しそうなので、中国ビールは輸出には向いていないと思います。

ポーター系のボディーに泡立ちは良いけど、すぐに消えてしまいます。スタウトのような漆黒な黒ボディーではありません。

香り

コーヒーを煎っている時のような甘い香りが漂います。

あれっ、コーヒー?
ビールではなく炭酸のコーヒーを飲んでるような感じです。うまいともまずいとも評価がしにくいビールです。アルコール度数は4.5パーセント。

スタウトと商品名がついていますが、スタウトらしさはまったくありません。ヨーロッパ系のスタウトを期待して飲むと期待外れに終わります。

その他のスタウトたち
参考アイルランド生まれの「ギネスビール」を世界最高の黒ビールに認定!
参考スコットランドのスタウト「ベルヘイヴン・ブラック」が超絶品!

価格

中国のスーパーで、日本円で70円ほど。
日本では販売されていません(2016年時点)

さいごに

コーヒー味のビールなんて作る必要はありません!正直、コーヒーを飲んだほうがコストパフォマンスを含めて有意義な時間を過ごせると思います。

★★☆☆☆:コーヒー飲んだほうが良い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.