家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「バーボン・ベビー」ビールの旨味が濃縮されたスコティッシュ・エール。

更新日:

brewdog bourbon baby

日本のスーパーでもよく見かけるスコットランドのクラフトビールといえばブリュードッグではないでしょうか?

ブリュードッグのビールの特徴は、アメリカで爆発したホップをふんだんに使ったIPA系のビールです。ただIPAだけではなく、様々なビールを造っていて、どのビールを飲んでも美味しいです。

今回はブリュードッグより販売されているダークブラウン系のエールビール、バーボンベイビーを買ってみました。

brewdog bourbon baby2

今回のバーボン・ベイビーはスコットランドのエディンバラで生まれたスコッチエールと呼ばれるエールビールです。

ほかのエールよりも低温で発酵させて造ることで、アルコール度数が高く、モルトの旨味が際立つビールなことが特徴です。

ベルギーへの輸出用に開発されたスタイルで、ベルギーでは「スコッチ」というと、ウイスキーではなくスコッチ・エールを指すようです。

スコッチにビールとウイスキーと両方あることをはじめて知りました。

バーボン・ベビー以外のブリュードックのビールたち
関連記事パンチが効いたビールに期待。ブリュードック「バガボンド」を飲む
関連記事「パンクIPA」柑橘系の甘み、ホップの苦味が超マッチして美味しい
参考エルビス・ジュースの公式サイトはこちらです。(外部サイト・英語版のみ)

バーボン ベビー(Brewdog Bourbon Baby)

brewdog bourbon baby3

ブリュードッグの定番のラベルデザインです。少し古めかしい感じに汚れたようなデザインになっていますが、これがまたお洒落に見えるデザインです。

透明度がありますが、黒いボディに申し訳ない程度に泡が立ち上がります。

香り

バーボンと名がついているだけあってバーボンのようなバニラのような香りが広がります。

濃いビールです。
口あたりは軽く感じますが、一瞬にして苦味が広がり、パンチが効いたローストされた麦の旨味を感じます。バーボンという名が付いているように、バーボンウイスキーのようなバニラの甘さが後味に残ります。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

スコッチエールを飲んだのは、おそらく今回が初めてでした。濃い旨味を感じるビールが好きな人にはお薦めですが、この濃さが癖があるビールと感じてしまうかもしれません。ベルギーの人が好んで飲むビールとのことですが、本当にベルギービールとちかいと思います。

★★★☆☆:濃いエールビール

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.