家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー

「ブラザーズ・洋梨」が癖がない白ワインみたいで美味しいビール。

投稿日:

brothers-lestival

日本でもフルーツを使ったクラフトビールが増えてきています(日本ではフルーツビールは発泡酒)。まだ飲んだことありませんが、私の父の実家である宮崎県の”ひでじビール”なんてまさにフルーツ系ビールを造っています。

その土地の特産物としてフルーツがあれば、フルーツビールを造りやすいし、お土産として受け入れられるのではないでしょうか。

今回はイギリスのフルーツビールを造っている醸造所ブラザーズより販売されている洋梨ビールを買ってみました。洋梨のビールは日本では見たことないのですが、洋梨じたいがあまり日本で生産されていないからですかね?

brothers-lestival2

ボトルの裏面を読むと、しっかりと冷やして飲むことが進められています。またアルコール度数が7%と高いのでフルーツビールで飲みやすといえどもガブ飲み注意のビールとなっています。

ブラザーズ・洋梨以外のブラザーズシリーズたち
関連記事イギリスのブラザーズ「いちごビール」がファンタと同じでガッカリ。
関連記事イギリスを代表するブラザーズの「りんごサイダー」が甘くて驚いた!
参考ブラザーズの公式サイトはこちらです。(外部サイト・英語版のみ)

ブラザーズ 洋梨(Brothers Festival Pear)

brothers-lestival3

ブラザーズのボトルデザインはフルーツの絵が必ず描かれているので、どんなフルーツを使ったサイダーなのか分かりやすいです。今回の洋梨はリアルに描かれています。

白ワインのような透明感があるボディです。

香り

白ワインのような華やかなフルーツの香りが広がります。

白ワインだ!
洋梨から造られたサイダーですが、ブドウから造られた白ワインの味わいが楽しめます。ワインのような後味が深いわけではないので、さっぱりとした白ワインを飲みたい気分のときにお薦めです。

ブラザーズ・洋梨以外のフルーツビールたち
参考シードルと言えば間違いなくアイルランドの「マグナーズ」で決まり!
参考ベルギー生まれのバナナビール「シャポー」が香り、味ともに絶品だ!

価格

日本では販売されていません(2017年時点)
海外のスーパーで日本円で600円ほど。

さいごに

洋梨のビールは白ワインのようで美味しいです。白ワインの酸味が苦手と思っている人には今回の洋梨ビールがサッパリして、癖がないのでお薦めです。私の舌レベルでは洋梨ビールと白ワインを同時に出されると区別がつかなそうです(笑)

★★★★☆:白ワインのようです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サイダー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.