家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ドイツ地ビール会社カンバの「アンバー」ビールが濃厚で美味しさ抜群

更新日:

Paleale

今回は日本では販売されていないマニアックなドイツビール、カンバ アンバーペールエールを買ってみました。いつか日本で発売されるのでしょうか?

「新しいビールを飲む」私の自己満足、将来的に自分でビールを造るための修行として、マニアックなビールを飲み続けることはできるけど、読者の皆様には苦痛のコンテンツとなるかもしれません(笑)

また世界のクラフトビールまで領域を広げてしまうと、世の中にビールって何種類あるんでしょうかね。生きているうちに出会うことがないビールは無数にあると思いますが、クラフトビールでも世界で通用するビールもあることでしょう。

世界のビールを全種類制覇は無理ですね。

カンバ アンバーペールエール以外のカンバビールたち
関連記事ドイツ地ビール「カンバ」のIPAがホップの苦味をゆっくり楽しめる
参考カンバの公式サイトはこちらです。(外部サイト・ドイツ語版のみ)

カンバ アンバーペールエール(Camba Ambar pale ale)

Paleale2

ドイツビールなのにスペインのようなフラメンコ?をイメージしたラベルになっています。ラベルはドイツっぽくないですが、ドイツビールには裏切られたことが少ないので、ビールの質には期待をしています。

少し白身がかった黄金色のボディに荒い泡が立ち上がります。

香り

蓋を開けた瞬間からフルーティーな香りが広がります。

うまいっ!!!
フルーティーでホップが効いた濃厚なビールです。かなり美味しいですが、どちらかというとインディアンペールエール?ではないかと疑うような味をしています。

カンバアンバーエール以外のアンバー系のビールたち
参考モレッティにはハズレ無し!「ラ・ロッサ」が最高のアンバー系ビール
参考ゴルフが目印「セントアンドリュー」寒い日に楽しめるアンバーエール

価格

日本では販売がされていません(2016年時点)
海外のスーパーで、日本円で550円ほど。

さいごに

300円ほどで飲むことができる海外ビールであれば、コストパフォーマンスが高いビールで、日本でも売れる海外ビールとなると思います。500円を超えてしまうと、やはり価格が高く感じてしまいます。

★★★★☆:ホップが効いて美味しい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.