家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

タイ国内シェア奪還に挑戦中。チアーズ「セレクション」は曲者ビール

投稿日:

cheers-selection

タイ国内でしか販売されていないチアーズシリーズ。
2016年に新商品チアーズセレクションが販売されたので買ってみました。

海外のビール、特に東南アジアのビール市場で新商品が発売されることは極めて珍しく、日本のように季節限定や期間限定商品も含めて、新製品が発売されることがめったにありません。

2016年から過去2年間でもシンハービールのライト版が発売された程度です。2年間で新商品が2つ。ビール愛好家、特に新しいビールへ挑戦をしたいと思っている人には東南アジアのビールはすぐに飽きてしまうかもしれません。

参考タイ「シンハー」ライト版。旨味を残し、カロリーオフ、グッドビール

cheers-selection2

私にはあまりチアーズシリーズのビールが薬っぽくて口に合わないので、新製品が発売されても微妙な感情でしたが、新製品を発売するほど既存ビールも売れているのだろうとポジティブに考えて挑戦してみることにしました(笑)

関連記事「チアーズラガー」は独特なハーブの香りがする薄味なタイビール。
関連記事「チアーズエキストラ」アルコール度数が強く薬っぽいタイのビール。
参考チアーズビールの公式サイトはこちら(外部サイト、英語版のみ)

チアーズ セレクション(Cheers Selection)

cheers-selection3

黒缶なので黒ビールを期待しましたがラガーの文字が記載されています。赤・青・黒のラインナップで統一感があるデザインになっていますが、お洒落なデザインではありませんね。

濃いレンガ色のボディに、発泡酒のような雑な泡が立ち上がる。

香り

缶の蓋を開けた瞬間、異常に強い麦の香がする。香料でも使った偽物?と思わせます。

うーん。美味しい気がする。
しかし、騙されたような麦の強い味がするので、美味しいのかどうか分からないビールです。チアーズシリーズは今まで私の口に合わないビールなので、どの種類を飲んでも高評価を獲得するのは難しいビールになっています。

価格

日本では販売されていません。
タイのコンビニで500ミリの缶が1本150円ほど。

さいごに

タイ国内市場をチアーズシリーズでシェア拡大を目指すのは難しいと思います。私とタイ人(タイにいる外国人)と味の感じ方が異なると思いますが、美味しいと言う人は少ないビールなのではないでしょうか。

★★☆☆☆:薬っぽい癖のあるビール。

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.