家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー

イギリス田舎町で造られるシードル「コーニッシュ」ドライで美味しい

投稿日:

cornish gold cider

イギリスの田舎街に行くと農場やビールを造っている醸造所、北のスコットランドまで行くとウイスキーの蒸留所が本当にたくさんある国です。旅に行く時間があるのであれば、お酒を飲み倒すツアーにしたいものです。

イギリスの南西部に位置する場所にコーニッシュと呼ばれる農場があります。かなりマニアックな土地で旅行で行ったりすることもない土地ではないでしょうか?

Cornish cider Google マップ

今回はコーニッシュ農場で取れたフルーツ(りんご)を使ったシードル、コーニッシュ・ゴールドサイダーを買ってみました。日本ではインターネット販売でしか手に入れることができなそうなので、見かけたら即買いが必要なサイダーです。

コーニッシュ・ゴールドサイダー以外のコーニッシュサイダーたち
関連記事コーニッシュ「ブラッシュ」は食前酒に最適なイギリスのサイダー。
参考コーニッシュの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

コーニッシュ ゴールドサイダー(Cornish Gold Cider)

cornish gold cider2

シンプルにリンゴの可愛らしいラベルを使っています。ゴールドサイダーなのでリンゴの色もゴールドです。ひねりがないと言えば無いですが、商品をアピールするには分かりやすいデザインです。

レンガ色のボディをしているのでビールのようなサイダーです。

香り

渋みのある酸っぱそうなリンゴの香りが広がります。ドライなシードルであるマグナーズのようです。

サッパリして美味しいです。
シードルの中には甘くてリンゴジュースみたいな味もありますが、酸味が強く後味もスッキリしているので大人が飲むシードルです。ドライなシードルが好きな人にはお薦めの1本です。

価格

日本では販売がされていないようです(2017年時点)
海外のスーパーで350ミリのボトルが400円ほど。

さいごに

ドライなシードルが好きな人にはお薦めの1本です。イギリスやアイルランドで造られるシードルはドライな物が多く、私の好みに合うシードルが多い気がします。

★★★☆☆:ドライなシードルが好きならお薦め

今回のゴールド・サイダーは日本では売っていないようですが、別ボトルがインターネットで販売がされています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-サイダー
-, , ,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.