家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

日本のホワイトビールの代表へサントリーの限定醸造「ヴァイツェン」

投稿日:

craftselect-weizen

日本の大手ビール会社が販売に手を出すことが少ないホワイトビール。今回はサントリーの限定醸造ビールであるクラフトセレクトシリーズのヴァイツェンを買ってみました。

限定醸造という言葉に負けて買ってしまう典型的な日本人。そう、私のような人です(笑)クラフトセレクトでも美味しいのもあれば、ハズレもあります。しかし限定なので今しか飲めないと思うと買ってしまいます。ホワイトビールで美味しくないビールに今まで出会う機会があまりないので、大手サントリーがハズレを造ることはないと思っています。

craftselect-weizen2

フルーティーな香りとまろやかで爽快な余韻。

ホワイトビールなので苦味は求められておらず、香りと旨味の深さがポイントになることを全面にアピールされています。表示通りであるなら本当に美味しいビールであることは間違いないでしょう。

サントリー・ヴァイツェン以外のサントリーの限定ビールたち
関連記事サントリーの限定醸造「ペール・エール」華やかな香りが広がるビール
関連記事サントリーから限定ビールの贈り物「ゴールデンエール」が美味しい!
参考サントリーの限定クラフトビール公式サイトはこちらです。(外部サイト)

クラフトセレクト・ヴァイツェン(CraftSelect Weizen)

craftselect-weizen3

ホワイトビールということで缶のデザインも白で勝負してきています。シンプルで分かりやすいですが、日本の棚に並ぶとシンプルすぎて発泡酒っぽいデザインに見えてしまいました。

ほんのりと白身がかった小麦色のボディにふわふわな泡が立ち上がります。

香り

一瞬でホワイトビールとわかるフルーティーな麦の香りが広がります。

さすがサントリー、美味しい!!!
ドイツで飲むようなホワイトビールを独自で作り出す大手メーカーはさすがです。フルーティーな香りと実際の味がマッチしています。風呂上がりに、暑い時にがぶ飲みしたいときにお薦めのビールです。

クラフトセレクト・ヴァイツェン以外のホワイトビールたち
参考名古屋の地ビール「ミツボシ」のヴィイツェンをガブ飲みしてみた
参考埼玉県の「コエド・シロ」フルティーでガブ飲み注意の激ウマ白ビール

価格

スーパーやインターネット販売で350ミリの缶が200円ほど。

さいごに

さすが大手ビール会社が造ったホワイトビールでした。癖がまったくないのでガブ飲みには最適です。女性にも飲みやすいので普通商品にすれば売れると思う商品です。

★★★★☆:女性もハマります

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.