家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

雲南で飲むビール「大理V5」黒じゃないけど黒っぽい不思議なビール

更新日:

Daliv5

中国の雲南省でもっとも有名なビールは大理ビールです。世界的な大手ビールメーカーのカールスバーグのグループ会社でもある大理ビールシリーズの大理V5を今回は買ってみました。

参考世界4位「カールスバーグ」誰もが認める美味しさのデンマークビール
参考「カールスバーグ・スペシャル」アルコール度数が高く刺激的なビール

今回紹介する大理V5は、実際に私が雲南省を旅行した時に買いました。同じ大理シリーズの中にV6という商品があるのですが、商品パッケージがほぼ同じです。違いを感じたのは商品を販売しているエリアです。

大理V6はどちらかというと低い土地。
大理V5は高い土地。
雲南省は山脈に街が作られているエリアです。基本的に2000メートル以上の山の上に街があるのですが、2000メートル前後のところにはV6が販売され、2500メートル以上の場所ではV5が販売されていました。

今回、私が大理V5を買った場所はシャングリラと呼ばれる標高3000メートルほど街で買っています。何かメーカーの戦略があるのかもしれませんが私の分析力では分かりませんでした。

大理V5以外の大理ビールたち
関連記事雲南ビールを飲むなら「大理V6」が間違いない!中華料理と超マッチ
関連記事雲南で飲む中国ビール「大理V8」アルコール低めだけどガブ飲み注意
参考大理ビールの公式サイトはこちらです。(外部サイト・英語版のみ)

大理v5(Dali V5)

Daliv51

中国ビールの特徴はラベルがダサいことだったけど、他の中国ビールと比較すると大理ビールはまだアルファベットを利用しているぶんダサさはないかもしれない。

黄金色のボディにフワフワの泡が立ち上がります。

香り

黄金色のビールですが、ローストされた香りがする。

うまいっ!
ほんのりローストの味わいも感じ、さっぱりしていて飲みやすいビールです。ただ黒ビールではないので不思議なビールですね。アルコール度数は2.5パーセント。

アルコールの低さは高地で飲まれるビールだからかもしれません。

価格

中国のコンビニで日本円で70円ほど。
日本では販売がされていません。(2016年時点)

さいごに

大理ビールの特徴のひとつにアルコール度数が低いことがありますが、高地でアルコールを飲むと酔うのも早いし、健康によくないからなのでしょう。カールスバーグも高地に沢山の街があるチリとかへ輸出をすればシェアが取れるかもしれません。

★★★☆☆:ふつうに楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.