家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「デシューツ・ポーター」深い苦味を楽しめる上質なクラフトビール。

更新日:

deschutes porter

もしアメリカに行く機会があるのであれば、アメリカのクラフト醸造所巡りをしたいと思っています。その中のひとつとして行ってみたい醸造所がオレゴン州にあるデシューツ醸造所です。

旅の計画を考えてGoogleで検索をしているとエクスペディアでは醸造所めぐりをするため、既に旅行用のページが用意されていました。

エクスペディアにもページが作ってもらえるくらい有名な醸造所なんですね。今回はアメリカ・オレゴン州で有名なデシューツ醸造所より販売されているポーターを買ってみました。

deschutes porter2

今回は私の海外移住先であるタイで買ったのですが、裏ラベルを見るとタイ語記載があります。輸出用ビールとして、アメリカでタイ語を印字しているんでしょうかね。

英語はもちろん、中国語でビールの表記もあるので、中国への輸出が多いのか、それとも中国人旅行者が醸造所に訪れることが多いのか、とにかく中国へも入り込もうとしているのでしょう。

デシューツ ポーター(Deschutes Porter)

deschutes porter3

オレゴン州の山をモデルとしたラベルでしょうか。エールは雪山でしたが、ポーターは朝日をイメージしたラベルになっています。

漆黒のボディにふんわりとした泡が立ち上がります。グラスに注いだビールのシルエットがキレイなので美味しそうな雰囲気が漂います。

香り

深いローストされた麦のアロマが広がります。

濃くて美味しいです。
深いローストされた苦味(旨味)を楽しめますが、後味はスッキリとしたポーターで飲みやすいと思います。ただ瞬間的に感じるローストされた苦味が強いので、黒が苦手な人や初心者は敬遠したほうがよいでしょう。

価格

日本では販売がされていないようです(2017年6月時点)
海外のスーパーで350ミリのボトルが700円ほど。

さいごに

クラフトの黒には独自の特徴があるので面白いでよね。私の好みとしては濃い濃厚な味わいのビールが好きですが、逆にサッパリとしたガブ飲みできる黒を造っている醸造所もありますし。

★★★☆☆:ゆっくり苦味を楽しめます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.