家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

イギリスビール「ダイレクターズ」は特徴がなくて残念な1本だった。

更新日:

DIRECTORS

海外移住先(タイ)のデパートで日本では見たことがなかったラベルのビールがあったので買ってみたのが、イギリスの大手ビールメーカーのウェルズから販売されているダイレクターズです。

DIRECTORS2

瓶に印字されているのがファミリー経営の蒸留所から独立したとなっています。ウェブでこのビールのことが見つけることができなかったから歴史がわかりませんが、ラベルにある1787年からファミリー経営で作られていたビールってことでしょう。

なのでどこかのタイミングでウェルズが買収したことが考えられます。味がよければビールの歴史は関係ないですが・・

ダイレクター以外のウェルズビールたち
関連記事炭酸が強めでフルーティーなビール「ロンドンゴールド」が美味しい。
関連記事イギリスのチョコ・スタウト「ヤングスダブル」ビターで大人な苦さ!
参考ウェルズビールの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ダイレクターズ(DIRECTORS)

DIRECTORS1

ニワトリのロゴに惹かれて買いましたが、ニワトリとビールって関係ないですね。まぁでもニワトリのラベルに惹かれて買ったのは間違いないので。

レンガ色のボディーに泡が力強く立ち上がります。いかにもイギリスのビールって感じの雰囲気がでている。

香り

かすかにローストの香りがする程度。香りだけで判断するとサッパリしていて癖がなさそうなビールの予感がします。

特徴がありません。
日本のサッパリしたビールに近いのかイギリスのビールの深いコクを感じることができないビールだ。やっぱイギリスのビールは、何かしら癖があったほうが美味しいです。イギリスらしさを感じることはできないけど、ビールが苦手な人には癖がなくサッパリしているので飲みやすい1本だと思う。

ダイレクター以外のエールビールたち
参考フルーティなビール好きなら「アンカーリバディーエール」が最高だ!
参考ニュージーランドの地ビール「トゥアタラ」シリーズが激ウマだった

価格

東南アジアのデパートで500ミリのボトルが日本円で450円ほど。
日本では販売がされていません(2016年時点)

さいごに

ヨーロッパのビールは、ゆっくりとコクを楽しむビールが多いけど、今回のダイレクターズはガブ飲み用のビールとしてはいいかもしれません。でも期待しているビールではなかったです。

★★☆☆☆:特徴がなさすぎる。

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.