家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

さすが中国語。なんて発音すれば分からない中国ビール「風花雪月」。

更新日:

Fukayukitsuki

中国の雲南省を1週間ほど旅をしているときに中国ビールをたくさん飲んできました。中国のビールはなぜかアルコール度数が低いビールが多かったです。酒税も安いのかビールの価格も安く手軽に楽しむことができます。

今回は中国の雲南省のスーパーで買ってみた風花雪月と呼ばれるビールを買ってみました。風花雪月、、読めますか??”ふうかせつげつ”ってそのまま読むみたいで素晴らしい意味が込められていました。

風花雪月(ふうかせつげつ)とは、自然の美しい風景や、そこから生じる情緒情趣を意味する中国語。日本語の花鳥風月に相当する。中国語では、日本の花鳥風月とは違い「美辞麗句にすぎないものごと」といった負のニュアンスを帯びる場合がある。

wikiより

正直深い意味はわからないけど、風流な意味が込められているってことですかね?

また風花雪月は世界のビールブランドであるカールスバーグのグループ会社です。本当にカールスバーグやハイネケンは世界のビール会社をグループに収めていますね。

風花雪月以外のカールスバーググループの中華ビールたち
関連記事雲南で飲むビール「大理V5」黒じゃないけど黒っぽい不思議なビール
関連記事雲南で飲む中国ビール「大理V8」アルコール低めだけどガブ飲み注意
参考風花雪月の公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

風花雪月"ふうかせつげつ"(Fukasetsugetsu)

Fukayukitsuki1

日本のビールのラベルも渋いって思うけど、中国のビールラベルはもっと渋さがでています。漢字の文化がそうさせるんでしょうか?

色は透明の瓶から覗いてみても分かる、薄めの黄金色のボディ。発泡酒のような感じです。

香り

ほんのりと麦の香がしますが、なんだか期待ができないビールです。

あれ、、なかなかうまい。
ヨーロッパのビールと比較すると、やはり薄めの味をしているけど、薄味の中でも苦味がほんのり味わえるビールです。2.5パーセントのアルコール度数です。中国ビールは3パーセント以下のアルコール度数のビールが多いのでガブ飲みしてしまいます。

風花雪月以外のラガー系のビールたち
参考中国の「雪花」ビールは日本語で”雪ビール”という意味でした。
参考中国最古のビール「ハルビンビール」がコクがあって美味しいビール

価格

中国のスーパーで500ミリのボトルが日本円で60円ほど。
日本では販売がされていません(2016年時点)

さいごに

中国大陸も大きいので地域によって飲まれているビールが違いました。今回は雲南省のビールを飲みましたが、中国のスーパーには中国国内の様々な地域、日本の地ビールのような感じで販売されています。輸入ビールもいくつか取り扱われていて、中国はビール大国のひとつなんじゃないかと勝手に思ってます。

★★★☆☆:ガブ飲みできる!

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 AllRights Reserved.