家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

「グレンリベット12年」初心者にお薦めフルティまろやかウイスキー

更新日:

glenlivet-12years

全てのシングルモルトの原点と言われ、イギリス政府公認第一号の蒸留所で造られ、密造酒の歴史に終止符を打ったと言われている歴史深いウイスキーザ・グレンリベット

今では世界で2番目に売れるとまで言われているグレンリベット。今回はグレンリベット 12年を買ってみました。

グレンリベット蒸留所は1824年に建てられていて、グレンリベットの意味は「静かなる谷」です。製造の地域としてはウイスキーのローススロイスと呼ばれるハイランド・スペサイドに属しています。私のイメージですがハイランド・スペサイドのウイスキーは飲みやすいと思ってます。

主力商品として12年、15年、16年、18年、21年、25年と熟成年度の異なる商品があります。21年や25年となると金額も高額なので家飲み用のウイスキーとしては手が出せません・・

バーで1杯だけ楽しむ時に飲んでみたり、上司に奢ってもらえるときに思い切って頼んで楽しみましょう(笑)

グレンリベット12年以外のグレンリベットたち
関連記事「グレンリベット18年」”水割り”がお薦めスパイシーなウイスキー
参考グレンリベットの公式サイトはこちらです(外部サイト)

ザ・グレンリベット12年(The Glenlivet12years)

glenlivet-12years2

昔から販売がされているだけあって、歴史を感じさせるラベルになっていて重厚感を感じさせます。英語表記ということもあるのかカッコいいですね。

きれいな黄金色のボディーをしています。

香り

フルーティーで飲みやすさが感じられます。グラスに入れた瞬間にまろやかで美味しそうな香りが広がります。

口あたりはフルーティーな感じで飲みやすいです。後味はスッキリしていますが、舌に甘みがほんのりと残ります。マッカランと比較してもすっきりしているので飲みやすい思います。

価格

酒屋やインターネット販売で700ミリのボトルが3000円ほど。

さいごに

ハイランド・スペサイド地域のウイスキーは飲みやすいのが多いです。私はどちらかというと独特の臭さがあるアイラ島のウイスキーを好みますが、ハイランド・スペサイドのウイスキーも手元に必ず1本は置いておきたいウイスキーですね。

★★★☆☆:マッカランと比較すると少し劣る?好みですね。

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.