家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「シュフ・オブロン」フルーティーな後味が特徴のベルギーのIPA

更新日:

houblon-chouffe

シュフ醸造所

ラベルに特徴的なキャラクターである小人(妖精)がいつも描かれています。シュフの醸造所が建てられているアルデンヌでは、土地の伝説と言われているようです。

今回はベルギーのシェフ醸造所より販売されているIPA(インディアン・ペール・エール)オブロンを買ってみました。

商品名のオブロンはフランス語でホップの意味でした。

houblon-chouffe2

ベルギーのビールでIPAを飲むのは初めてです。むしろベルギーのビールでホップの苦味を感じるビールを飲んだことがないかもしれません。

修道院ビール、アンバー系のビールなど、癖があってアルコールが強いビールが多い印象をベルギービールには持っています。

シュフ・オブロン以外のシュフのビールたち
関連記事「シュフ・ソレイユ」日本とベルギー150周年を祝うホワイトビール
関連記事ガブ飲み注意!小人が目印のベルギービール「ラ・シュフ」が美味しい
参考ラ・シュフの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

シュフ・オブロン(Chouffe Houblon)

houblon-chouffe3

シュフビールのラベルの特徴である小人のオジサンがホップを眺めているのが可愛らしいデザインです。どのシュフシリーズもオジサンが使われているので買いたい商品を間違えてしまいそうです。

黄金色のボディにフワフワの泡が立ち上がり、ビールが美味しく見えるシルエットが完成します。

香り

ホップの苦味、ほんのりとフルーティーなアロマがまじわって来ます。

美味しい!
軽いホップの苦味を感じながら、フルーティーな味わいが広がっていきます。苦味と甘みが交わったときのビールの旨みが美味しいです。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが500円ほど。

さいごに

ベルギービールには癖があるビールが多いと思っていましたが、今回のオブロンは飲みやすく、後味もフルーティーなのでホップが効いたビールが好きな人はお気に入りのビールになると思います。IPA初心者にもお薦めです。

★★★☆☆:旨味あるIPA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.