家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ホップの苦味が強い「インペリアルスタウト」お洒落な国産スタウト。

更新日:

Imperialstout

サントリーの限定販売シリーズ、クラフトセレクトの戦略にまんまとハマっています(笑)今回はクラフトセレクトシリーズの中でインペリアルスタウトを買ってみました。

私の中のスタウトと言えばギネスになってしまいます。完璧にギネスに心を奪われているので、他のスタウトがギネス以上のクオリティーを持っているとは、正直思っていません。

しかし他の美味しいスタウトに出会いたいという重いから、ギネス以外のスタウトを買ってギネスと対決させたくなってしまいます。私の中では勝てない勝負かもしれませんが、今回もインペリアルスタウトを飲んでギネスと比較してみます。

インペリアルスタウト以外のサントリーの限定ビールたち
関連記事サントリーから限定販売「パンプキン」ビールが女性の心をグッと掴む
関連記事サントリー「アンバーエール」香りが楽しめるビール、がパンチ力不足
参考サントリーの限定クラフトビール公式サイトはこちらです。(外部サイト)

インペリアル スタウト(imperial stout)

Imperialstout2

シンプルなデザインに、商品説明を分かりやすくしているので、好感が持てるパッケージに仕上がっています。ビールの缶デザインというよりもカクテル系のデザインなので女性にも受け入れやすいでしょう。

少し透明感がある黒ボディにフワフワな泡ができあがりますが、泡はすぐに消えてしまいます。

香り

缶を開けた瞬間からフルーティな香りが広がります。

うん、美味しいです。
ただ感動するほどではなく、スタウトとしてのインパクトは少ないです。どちらかというとアンバー系のような黒ビールな感じに、ホップの苦味があとから舌に残る面白いビールです。

ヨーロッパ系のスタウトには、まだまだおよびません。サントリーが目指しているスタウトが違うのかもしれませんが。
参考スリランカのスタウトビールは誰もが大絶賛する美味さでお薦めの1本
参考ギネスに負けない「マーフィーズ」もアイルランドを代表のスタウト。

価格

スーパーの安売りで350ミリの缶が170円ほど。
(2016年時点では販売終了)

さいごに

やはりギネスには勝てません!根本的に完成する泡のクリーミーさが負けてしまっています。ギネス系のスタウトのように缶の中にプラスチックボールを入れて、クリーミーな泡を造る日本スタウトを飲んでみたいものです。

★★★☆☆:ギネスには勝てず

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.