家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

アイルランドで「アイリッシュパブ」の本当の楽しみ方を体験

更新日:

6713330 f184e7ae4a z

私がバックパッカーだった時、ヨーロッパで最初に辿り着いた国がアイルランドでした。ヨーロッパ旅行でアイルランドに行ったことがある人に今まで出会ったことがありません。やはりヨーロッパへ行くとなると有名な国、憧れの国に行く人が多く、アイルランドを選択する人はほぼいないマニアックな国です。

私はマニアックな国、アイルランドにワーキングホリデービザを取得して数ヶ月間の滞在をしていました。アイルランドの首都はダブリンですが、自分が滞在していたのはアイルランドの西に位置するゴールウェイという田舎街のひとつです。

なぜアイルランドを選んだかというと「日本人があまり行かない」、まさにひとりを楽しみたいということを理由でアイルランドを選びました。ノリですね。そして私はアイルランドの田舎町ゴールウェイに沈没する(長期滞在する)ことになります。

なぜアイルランドのゴールウェイに沈没したのかというと、アイリッシュパブの楽しさから抜け出せなくなってしまいました。日本にもアイリッシュパブはあります。でも本物のアイリッシュパブの楽しみ方は違います。

今回は実際にアイルランドでアイリッシュパブで楽しんできた私が、アイリッシュパブの本当の楽しみ方を紹介します。

アイリッシュパブでは、みんなが友達だっ!

アイリッシュパブの店のイメージってどんなイメージを持っていますか?
日本ではテーブルがあり、座席もしっかりと用意されていますが、本場アイルランドのアイリッシュパブは、基本スタンディングの店構成になっています。

椅子やテーブルがあると邪魔になるくらい、ひとつのアイリッシュパブに人が集まります。みんなビール片手に身体をぶつけあいながら話しています。身体がぶつかるとコミニケーションが生まれますよね。最初は「ごめん!」ってところからはじまり、「どこの国から来た?」みたいな会話がはじまり、2秒で友達です。

注文と会計の仕方も違います。

アイリッシュパブでの注文の仕方も日本のアイリッシュパブとは違います。基本的に自分でバーカウンターへ足を運び注文し、その場で会計までします。日本のパブでもHUBはこのスタイルですが。

なのでバーカウンターでビールが出てくるのを待っている人が沢山います。待っている間に皆がガンガン声をかけてきます。そうです、会計中でも皆が友達になっているんです。

仲が良くなったら、ビールを奢りあったりもします。今回は俺が支払い、次は私が支払いみたいなことが起こり、さらに仲が深まっていきます。

そうです、心を開いているだけで良いんです。

ここまででわかったと思いますが、アイルランドのアイリッシュパブでは自分が心を閉ざしていない限りガンガン友達が増えていきます!それもハンパないくらい増えます。

そして当時、私が住んでいた街ゴールウェイは小さかったので、パブで飲んでいた時に知り合った人と、次の日に街中で会います。「今日はどこのパブに行くんだ?」って聞いてきます。挨拶が「元気か?」ではなく、今日もパブ行こうぜが挨拶です

こんな事を繰り返しているうちにアイルランドから抜け出せなくなってしまいました。人生のなかで最高に友達が増えていった時でした。当時Lineがなかったし、スマホも普及していなかったのですが、今またアイルランドでパブ巡りをしたらどれだけ友達が増えるんだろうか?考えるだけでも凄い数になりそうです。

ギネスビール一択。

忘れてはならないのが、アイリッシュパブで注文をするビールです。

ギネス一択です。

ギネスビール以外を注文する人は、お酒が飲めなくてソフトドリンクを注文している人、ギネスを数杯飲んでからウイスキーへお酒を変えたりする人達です。飲めなくてもギネスを注文してみてください!それだけで友達が増えますので。

参考アイルランド生まれの「ギネスビール」を世界最高の黒ビールに認定!

もし昼間にパブに行くのであれば

もしあなたが昼間にアイリッシュパブに行くのであれば、サイダー(シードル:りんごのお酒)を注文するのもひとつです。ヨーロッパではサイダーを昼間に飲む文化がありますし、アイルランドでも有名なマグナーズと呼ばれるサイダーがあります。

アイリッシュパブに昼間に行くとギネスを飲むか、マグナーズを飲むか、人の好みによって変わるようです。マグナーズを昼間からガンガン飲むと完璧に酔ってしまうので注意が必要ですが。

関連記事覚えて損なし!ヨーロッパで炭酸ジュースを飲みたい時の注文の方法。
参考シードルと言えば間違いなくアイルランドの「マグナーズ」で決まり!

さいごに

アイルランドのビールといえばギネスビール。人生の中で死ぬほどギネスビールを飲んだのもアイルランドに滞在していた時。今でもギネスが世界で一番好きなビールであることは間違いありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.