家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

「ジェイムソン・カスクメイツ」本来の飲みやすさそのままでスタウトの甘みを感じるウイスキー

更新日:

jameson-caskmates

アイルランドって国を知っていますか?

私にとってアイルランドは2年6ヶ月のバックパッカー時代の思い出の国、そして麦伝説(当ブログ)を始めるキッカケになった場所になります。

ヨーロッパ中の人が英語を勉強する場所、ギネスビールを飲む場所、いちおう観光名所もありますが、アイルランドに来る理由は2つです。英語かビール。

まさに私も英語を勉強することを目的にアイルランドにたどり着き、ギネスビールの魅力にハマってビールが好きになった人です。

またビールだけでなく、アイリッシュ・ウイスキーのひとつであるジェイムソンをひたすら飲み続ける日でもありました。当時はジェイムソンは1種類しかなく12年物でしたが、今では年数記載があるジェイムソンはありません。

そのかわりに2つの新商品が販売されています。今回はジェイムソンの新商品のひとつであるジェムソン カスクメイツ を買ってみました。

jameson-caskmates2

スタウトの国アイルランドならではの特徴を活かしたウイスキー、それがジェイムソン・カスクメイツです。

ジェイムソンを熟成させた樽でスタウトを熟成、そしてその樽でジェイムソンを2次熟成させて完成。

アイリッシュの旨味をそのまま活かして、スタウトの味わいまで楽しめる世界初のウイスキーではないでしょうか。

ジェイムソン・カスクメイツ以外のジェイムソン
関連記事「ジェイムソン」世界で最も愛されるアイルランドを代表するウイスキー
参考ジェイムソン・カスクメイツの公式サイトはこちらです(外部サイト)

ジェイムソン カスクメイツ(Jameson Caskmates)

jameson-caskmates3

上品なジェイムソンのボトルイメージを活かし、スタウトの黒っぽいイメージを入れ込んでいるのでオシャレなボトルだと思います。

濃い黄金色のボディをしたウイスキーです。

香り

ほんのりと甘みを感じますが、アイリッシュならではの飲みやすそうなマイルドな香りが広がります。

飲みやすくて、甘みが追いかけてくるウイスキーです。
ジェイムソンはもともと飲みやすいイメージを持っていますが、その飲みやすさはそのままに後味にほのかな甘みが追いかけてきます。バーボンのようなバニラではなく、独特なさっぱりとした甘みです。コレがスタウトの樽で熟成させた甘みなのかもしれません。。

とにかく飲みやすいのでガブ飲みしてしまうウイスキーです。加水するよりもストレートが旨味がわかりやすく美味しいと思います。加水するにもほんのりで。

価格

酒屋やインターネット販売で700ミリのボトルが2500円ほど。

さいごに

カスクメイツを飲むのであれば、必ず通常のジェイムソンも飲んでみるべきです。比較することでわかるスタウトの旨味です。

★★★☆☆:飲みやすさそのままでスタウトの旨味

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.