家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

ジュラ16年「ジュラックスオウン」スパイシーで美味しいウイスキー

更新日:

JURA Diurachss own

アイラ島の隣のジュラ島の蒸溜所で造られるジュラシリーズ。今回は16年の熟成を重ねたアイルオブジュラ 16年を買ってみました。

ジュラ島に住んでいる人達の1番人気が今回のジュラ16年。とは言うもののジュラ島には野生のシカが約5000頭生息していて、シカの数のほうが人間よりも多い島です(笑)

ジュラシリーズは島だけで飲まれても経営ができないウイスキー会社なのです。しかし島の人に愛され初めて世界でも広がるので、島で愛されるウイスキーを造り続けて欲しいものです。

JURA Diurachss own2

ラベルの裏ですが「妊婦は飲んではいけません」マークが分かりやすいですね(笑)1番左の矢印マークはなんでしょう?

ジュラ16年ジュラックスオウン以外のジュラウイスキーたち
関連記事ジュラ「スーパースティション」スモーキーで美味しいウイスキー。
関連記事初心者へジュラ10年「オリジン」超マイルドで水みたいなウイスキー
参考ジュラの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ジュラ16年 ジュラックスオウン(JURA Diurachs's own)

JURA Diurachss own3

黒魔法のようなロゴがラベルに付いています(笑)経営が傾いた時期があって、ボトルデザインを一新した歴史があるので、世界中の神秘的なロゴを採用してブランドを一新したのだと思います。やはりブランドを作るのにロゴは重要ですね。

10年と比較すると色が少し濃い黄金色のボディーになっています。

香り

バニラ系とウッドが混ざって美味しそうな香りが広がります。

おっ、美味しい!
10年とは全く違うスパイシーな味わいになっています。口あたりはスパイシーですが、バニラ系の甘さが複雑に少しづつ広がり、後味はスッキリで滑らか、そして深みがあります。

10年はスムーズなウイスキー、それが16年では樽のウッディな香りとスパイシーな味わいが加わっている。さすが16年樽の中で寝ていたことはある、歴史を感じるウイスキーです。

価格

酒屋やインターネット販売で750ミリのボトルが6000円ほど。

さいごに

16年も熟成させると樽の旨味になるのか、スパイシーな味が滲み出るんですかね?ジュラ10年と16年を比較すると10年は分かりやすい味ですが、16年は複雑な味わいです。なので好みが分かれそう。私は16年が好きですが。

★★★★☆:スパイシーが好きならお薦め

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.