家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

軽井沢「プレミアム・ダーク」夏に飲みたいバランスが取れたダークブラウン系のビール。

更新日:

karuizawa-dark

海外移住生活を終えて、日本の生活にひったているときに「日本もビール大国なんではないか?」と思いはじめました。

大手ビール会社の限定商品や新商品をはじめ、各都道府県にあるクラフトビールがかなりたくさんあります。日本のビールをすべて飲むという目標を作っても一生で飲み切れないほど、日本のビールもあるのではないでしょうか。

ドイツビールはハズレなし・・私の口に合うビールが多いのでしょうが、ドイツビールのように日本のビールもどれを飲んでもハズレないという質を追求してほしいですね。

さて今回は日本のクラフトビールで長野県軽井沢にある醸造所、軽井沢ブルワリーより販売されているプレミアムダークを買ってみました。

当ブログでも初登場の日本国内のクラフトビールです。軽井沢は水が綺麗で、穀物も充実しているイメージがあります。

美味しいビールを期待して飲んでみます。

参考軽井沢ブルワリーの公式サイトはこちらです(外部サイト)

軽井沢 プレミアムダーク(Karuizawa Premium Dark)

karuizawa-dark2

ラベルは日本画家の千住博と呼ばれる画伯の「星のふる夜に」とのことです。軽井沢っぽいラベルですね。

ダークブラウン系のボディに粗目な泡が立ち上がります。

香り

あまり香りが広がりません。うーん、期待できないか・・

風味が薄いビールです。
プレミアム感があまり感じることができないです。私が比較しているのが海外ビールだからかもしれませんが、香り弱いし、コクも浅い、後味はサッパリ、という感じなので東南アジアで飲んだダークビールのようです。暑い日に飲むには美味しく飲めますが、ビールとじっくり向き合いたいときは海外ビールをおすすめします。

価格

スーパーやインターネット販売で350ミリの缶が400円ほど。

さいごに

やはり日本のビールは薄く感じてしまいます。まとまった味わいで癖がないので、誰が飲んでも美味しいビールだと思いますが、パンチが足りません。海外ビールを飲み続けると日本のビールでは物足りないかも。

★★★☆☆:薄味なダークビール

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.