家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

カンボジアの「キングダム」強そうだけど名前負けしたピルスナー。

更新日:

Kingdom pilsener

今回はカンボジアで作られている”キングダム”と呼ばれるメーカーのピルスナーを買ってみました。カンボジアに旅行をした方には理解してもらえると思いますが、カンボジアは食事があまり美味しい国ではありません。

特に貧乏旅行で屋台中心だと、肉が硬い、野菜は青い、油ギトギト、味の素入れすぎなんて食事で苦労すると思います。ビールについても同じくあまり良い品質の物ができないのではという先入観が私の中にあります。

カンボジア王朝(クメール)が栄えていたので、名前の”キングダム”は間違いがない国ですが、ビールにもキングダムと言える品質を期待して飲みたいと思います。

キングダム・ピルスナー以外のキングダムのビールたち
関連記事カンボジアの黒ビール「キングダム」は不思議なフルーティー風味。
参考キングダムの公式サイトはこちらです。(外部サイト・英語版のみ)

キングダム ピルスナー(Kingdom Pilsener)

Kingdom pilsener1

瓶のラベルは東南アジアのビールだけあって動物シリーズです。ピルスナーでなぜヒョウ?なのか分かりませんが、おそらくカッコいい動物、もしくは意味はありませんって回答が返ってきそうです。それが東南アジアですから(笑)

黄金色のビールだけど泡が雑で発泡酒みたいな感じがします。

香り

瓶のまま香りを確認したら少し鼻にツンとくる香りがしたけど、グラスに注いだ後は薄めの麦の香りが広がる。瓶の消毒が悪いのか?

うーん。微妙です。
口当たりはよくある東南アジアのビールで、後味がフィリピンのサンミゲルに似ています。サンミゲルのような薬っぽさを強くは感じないが、これが旨味とも思えません。許せる範囲ですが。

キングダム・ピルスナー以外のピルスナービールたち
参考ヒョウのラベル「レオビール」氷を入れて飲むのを好まれるタイビール
参考110年以上の歴史があるフィリピンビール「サンミゲル」を飲む。

価格

海外のスーパーで日本円で240円ほど。
日本では販売がされていません。(2016年時点)

さいごに

カンボジアは行ってみると分かりますが、首都プノンペンと地方都市の貧富の差が非常に激しい国です。当然プノンペンの中だけでも貧富の差を感じます。そのような国ではビールが飲めるだけでも幸せなのかもしれません・・

★★☆☆☆:まー、美味しくないです

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.