家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「キス・ミー・デッディー」ライチを使ったタイのクラフトビール。ただ味は薄い・・

更新日:

kiss me deadiy

タイのビール会社がカンボジアにビール製造を委託するスタイルが流行っているタイ。私が知っているだけでも2つのタイのビール会社がカンボジアに委託をしています。

・ビート
・バンノック

どちらもまったく同じスタイルです。タイで販売する新興クラフトビールです。私も同じようなスタイルで日本でクラフトビールを造りたいと思っていたので希望が持てます。

日本はビール産業に参加するのにハードルが高いので、いつ実現できるのか、まったく見えないですが、いざとなればタイでやればいいですね。

今回はバンノックのラガーであるキス・ミー・デッディーを買ってみました。

東南アジアのビールです。正直、味はあまり期待していません。私のビール知識を高めるための投資です。

キス・ミー・デッディー以外のキングダムビールたち
関連記事タイのクラフト「ハニーIPA」味がとにかく薄い期待ハズレなIPA
参考バンノックの委託先キングダムブリューワリーの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

キス ミー デッディー(Kiss me Deadiy)

kiss me deadiy2

ライチを使ったビールであることが分かるラベルにしています。クラフトビールによくある目立つ缶に仕上げています。

ラガーと同じような黄金色のボディにフワフワの泡が立ち上がります。

香り

無臭ではないですが香りは弱いです。

薄い味わいで、何がなんだか分かりません。
とにかく暑い東南アジアで飲むには薄味でいいかもしれませんが、かなり物足りなさを感じます。薄いビールです。

価格

日本では販売がされていないようです(2018年3月時点)
タイのコンビニで350ミリの缶が300円ほど。

さいごに

ライチの味・・まったく分かりません。とにかく薄い味のビールで満足度はかなり低いビールでした。まー、東南アジアのビールです。諦めもつくようになりました。

★★☆☆☆:かなり味が薄いビール

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.