家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ヒョウのラベル「レオビール」氷を入れて飲むのを好まれるタイビール

更新日:

leo

動物好きには東南アジアでビールを買うのが楽しみでしょうがないほど動物ラベルが多いです。もしかするとタイ国内で買うことができる東南アジアのビールはほぼ動物ラベルです。

今回はヒョウのラベルが特徴のタイのビールレオビールを買ってみました。レオビールはタイで1番、2番を争うブランドであるシンハーが販売している低価格ビールです。タイ人の人はシンハーやチャンビールと比較をしてもレオビールを選ぶ人が多いです。

なので、レオビールはタイ国内シェアNO1のビールなのです。

レオビール以外のタイのビールたち
関連記事獅子のラベルが特徴「シンハービール」タイ国内トップシェアを争う!
関連記事象のマークが特徴「チャーン」タイ定番ビールが辛い料理にピッタリ!
参考レオビールの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語とタイ語)

レオビール(Leo Beer)

leo2

少しダサいデザインをしていますが、このダサいラベルでもタイ国内ではビールシェアもとれるんですね。個人的にはパッと見た感じの缶のデザインはチャンビールのゾウが好きですが、タイではヒョウが人気です。

黄金色のボディーに荒い泡が立ち上がりますが、すぐになくなってしまい発泡酒のような感じだ。

香り

薄い麦の香りが広がります、発泡酒のようです。

味は薄い。発泡酒みたいだ。
この発泡酒のような味わいが、暑い国では人気があるようで、グラスに氷を入れてさらに薄い味で楽しまれています。辛い料理を沢山食べる東南アジアのビールのスタイルでしょうが、ビールだけで美味しく楽しもうとすると残念な気分になると思います。

レオビール以外のピルスナービールたち
参考タイの地ビール「プーケットビール」炭酸強めでビーチにぴったり!
参考カンボジアの「キングダム」強そうだけど名前負けしたピルスナー。

価格

タイのコンビニで、日本円で120円ほどです。
日本では販売がされていないようです(2016年時点)

さいごに

ビールと思って飲んでしまうとマジで美味しくないですが、慣れという人間の習慣は怖く、レオビールを飲み続けると美味しいと感じてきてしまうのです。

★★☆☆☆:残念!発泡酒だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.