家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

超フルーティ。リンデマンス「グーズ」はガブ飲みしたくなるビール。

更新日:

Gueuze

ランビックという醸造方法で自然発酵をささえる有名なベルギーのビールメーカー”リンデマンス”。今回はリンデマンス グーズを買ってみました。

熟成期間1年の若いランビックと2年から3年熟成した古いランビックを混ぜて瓶詰めしたもの。若いランビックはまだ完全には発酵していないため、瓶内二次発酵が起こり、炭酸ガスが発生する。
Wikiより

要するにグースは醸造方法で、醗酵させた時期が違う麦2種類を混ぜてビールにしたということですね。手の込んだビールであることは間違いありませんが、ウンチクを知らずに飲んでしまうと、ありがたさを理解せずに飲んでしまいます。

リンデマンス・グース以外のリンデマンスビールたち
関連記事ベルギーのカシスビール「リンデマンス」が風味豊かで美味しい。
参考リンデマンスの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

リンデマンス グーズ(Lindemans Gueuze)

Gueuze1

麦✕2なので麦の絵がラベルになっています。本当にベルギーのビールには色々な醸造方法があって、種類も豊富なので調べれば調べるほど新しい知識が付きます。

レンガ色のボディーに生き物みたいに動く泡が立ち上がります。こんなにフワフワ動く泡は初めて見ました。

香り

少し強めの麦芽の香りが広がります。私が好きなコクが強いビールの予感がします。

かなりフルーティーでレモンのような酸味を感じるビールです。ビールらしさが欠けていて、どちらかと言えばカクテルのような飲みやすいビールです。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが500円ほど。

さいごに

暑い国で飲むのであればガブ飲みビールとして手元に置いておきたいけど、コストパフォーマンスがそこまで良くないです。

★★★☆☆:ガブ飲み用にしたいけど。

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 AllRights Reserved.