家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ギネスに負けない「マーフィーズ」もアイルランドを代表のスタウト。

更新日:

murphy

アイルランドのビールと言えば”ギネスビール”を思い浮かべる人が多いと思います。確かにアイルランドのパブで飲まれているほとんどのビールはギネスビールだからです。

私はアイルランドに数ヶ月滞在していた時期がありますが、ギネス以外のスタウトを飲んだのは1度だけです。この1度のアイルランドで飲んだことがあるスタウトがマーフィーズです。

アイルランド滞在中にマーフィーズの存在は知っていたもののアイルランド人、ヨーロッパの人からのオーダーがひっきりなしに入るギネスビールを見ていると自分もギネスビール以外は頼むことができませんでした。

日本でもブリティッシュもしくはアイリッシュパブに行くとマーフィーズは置いている店があるけど、いつもギネスビールをオーダーしてしまいます。

今回は家飲み用として購入しましたので、ギネスとマーフィーズを比較する良い機会と思っています。簡単な比較をしながら今回はマーフィーズを紹介します。

マーフィーズ(MURPHY)

murphy2

マーフィーズは国際大会で金賞を受賞することができるほどのクオリティーのようです。それも世界70カ国で販売されているので、日本の大手ビール会社のビールよりも販路が大きく、有名なビールでしょう。

グラスに注ぐ過程を写真に撮ってみました。

murphy3

泡のような白色かかった色から少し待つと、漆黒の黒色に変化していきます。

murphy4

そしてクリーミーな泡が完成をします。

murphy5

マーフィーズの缶もギネスビールと同じくプラスチックボールが中に入っていて、このプラスチックボールがグラスに注ぐと口当たりの良いクリーミーな泡を作り出します。

ビールのシルエットは最高に美味しそうです。

香り

香りはギネスビールにそっくりです。ローストされた麦の香りが広がります。

美味しいです。
ギネスビールと比較して苦みが少ないので、苦いのが苦手な人には飲みやすいと思います。もちろんスタウトの特徴である麦がローストされたコクは失われてはいません。

またアルコール度数が少し低めの4%なので、スタウト初心者にも優しいビールになっているのは、ギネスではなく、マーフィーズだと思います。

価格

酒屋やインターネット販売で500ミリが400円ほどです。ギネスビールと比較すると価格は少し高いです。

さいごに

個人的にはコストパフォーマンス、味とか含めて、ギネスビールの方が好きです。ただ甲乙つけがたいだけでギネスもマーフィーズも毎日飲めれば幸せなビールです。アイルランドのビールは最高の一言です。

★★★★★:うまい!でも個人的にはギネスビールが好き!

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.