家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

「ザ・ニッカ12年」はマイルドで初心者にも超お薦めのウイスキー。

更新日:

Pocket

Thenikka12

ウイスキーボトルのデザインを評価されて、2015年にグッドデザイン賞を取得したのがザ・ニッカ12年を購入してみました。

たしかにボトルはデザインがカッコいいし、蓋のコルクも超オシャレです。高級感があるボトルなのに価格が手頃なのもポイントです。酒屋で購入しても煩雑に並べられているわけではなく、お洒落な箱に入っています。

Thenikka122

蓋を開封すると、やはり高級感があるように見せるための工夫がされていますね。

Thenikka123

ザ・ニッカ12年のウンチクについてWikiで調べてみると、ニッカウイスキーの120週年記念で作らられたとのことです。

『ザ・ニッカ12年』はニッカウヰスキー(株)創業80周年、創業者・竹鶴政孝生誕120年の節目の年にあたる2014年に、プレミアム・ブレンデッドウイスキーとして発売されました。企業名をブランド名に冠し、竹鶴政孝の“本物のウイスキーをより多くの日本人に飲んでもらいたい”という思いを継承した新ブランドです。

ウイスキー・ブレンデットの新商品を造ることはビールの新商品を造るよりも難しい気がします。もともとの原酒が決まっているなかで調合して造り出すウイスキーはもはや化学ですね。

ザ・ニッカ12年(Nikka 12years)

Thenikka125

デザインは本当に重厚感があって、いつも手元に置いておきたいボトルになっています。グッドデザイン賞を受賞できた理由も何も考えずに理解できるお洒落なボトルです。

黄金色のボディーで綺麗なウイスキーな色だ。

香り

香りは鼻に少しツンと来る感じがし、アルコール臭さがほんのり鼻につくきます。

かなりマイルドで飲みやすいウイスキーで美味しいです。バニラの甘さを感じるマイルドな口あたり、飲み干してしばらくするとスパイシーさを舌に感じ始める。香りのアルコール臭さはまったく感じることもありません。日本のウイスキーによくある、少しツンとした後味が嫌味なく広がるのが特徴です。

また水と1:1で割っても、味の変化が少なく、さらにマイルドになり美味いので、ウイスキー初心者にはお薦めです。

価格

酒屋やインターネット販売で700ミリのボトルが5000円ほど。

さいごに

私のブレンデットウイスキーのイメージはマイルド。まさにザ・ニッカほどマイルドなウイスキーに出会ったことはないかもしれません。個人的にはシングルモルト系のウイスキーが好みですが、気分転換にブレンデットを飲むのもウイスキーを楽しむポイントだと思います。

★★★★☆:ジャパニーズブレンデットではコスパ高し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.