家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ドイツの黒「エッティンガーシュヴァル」麦の風味がガツンと広がる。

更新日:

Oettingerscluvar

2014年に海外移住(タイ)する前、日本の酒屋”やまや”独自で仕入れ販売していたビールエッティンガーシリーズ。”やまや”では、サントリーのプレミアム・モルツより美味しいビールとして紹介していたけど、今はどうなりましたかね?

今回はエッティンガーシリーズの黒ビール、エッティンガー シュヴァルツを買ってみました。シュヴァルツとは、当然のことにドイツ語では「黒」って意味です。

今回は東南アジアのスーパーで買ったのですが、東南アジアでは黒ビールを飲む機会が非常に少ないです。私の感覚としては黒ビールは、じっくりと時間をかけて飲むイメージがあります。暑い国でガブ飲みするビールとして黒ビールが選択されることが少ないので、あまり流通していないのかと思っています。

エッティンガー シュヴァル以外のエッティンガービールたち
関連記事酒屋”やまや”で買える「エッティンガー」日本のビールに負けない味
関連記事エッティンガー「へーフェヴァイス」コスパが抜群のドイツビール。
参考エッティンガーの公式サイトはこちらです。(外部サイト・英語版のみ)

エッティンガーシュヴァルツ(Oettinger-schwarz)

Oettingerscluvar1

赤の缶に黒のラベルってハイセンスな缶をしています。ビール棚でも目立っていたので、ひときわ目を引いたビールデザインでした。色使いのセンスの良さはさすがヨーロッパといったとこでしょう。

漆黒のボディーにフワフワな泡が完成して、美味しそうなビールのシルエットが完成します。

香り

ローストされた麦の香りがほんのりと広がります。

美味しいっ!
アンカーポーターとかなり似ていて、かなりじっくりと飲める黒ビールだ。東南アジアで飲めるラオビアダークも美味しいけど、コクの深みがヨーロッパ系のビールとは違い薄いです。濃い味が好きならエッティンガーはお薦めの黒ビールです。

エッティンガー・シュヴァル以外の黒ビールたち
参考アメリカの黒ビール「アンカーポーター」スタウトの起源と言われてる
参考ラオスの黒ビール「ビアラオダーク」は後味もサッパリでキレ味抜群!

価格

東南アジアのスーパーで日本円で320円ほど。
日本ではインターネット販売で他のビールとセットで販売されています(2016年時点)

さいごに

黒ビールを飲む経験もかなり積んできたので、私自身の好みがわかってきています。スタウトが1番好きで、ポーター系は2番目であることは間違いないありませんが。

★★★☆☆:じっくり飲む

”やまや”でシュヴァルを購入することはできるようですが、セット販売のみで売っているようです。店舗ではバラ売りしていそうですが。

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.