家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

スリランカのウイスキー「オールド・ケグ」スパイシーだが旨味あり。

更新日:

Oldkeg

2014年の年末からのスリランカ旅行中、スリランカ現地のウイスキー「オールド・ケグ」を買ってみました。

スリランカは歴史上ポルトガルやイギリスに国を統治されていた時期があるので、ヨーロッパの歴史的な建物が残っていました。特に首都コロンボや南の街ゴールはヨーロッパ調の建物があります。

なので紅茶やスパイスなどをスリランカで育ててヨーロッパに輸出をしていたのでしょう。スリランカ国内でももヨーロッパっぽさを感じる食文化がいくつかり、お酒もそのうちのひとつだと思います。スリランカのビールは美味しいしので、本場イギリスの味にちかいのでは?と期待が持てます。

オールドケグ(Old KEG)

Oldkeg1

パッケージからみてもなんだかスリランカらしからぬデザインをしています。スリランカの国のイメージは「大自然」という言葉がマッチする国です。ジャングルの中に樽が置いてある雑な感じがスリランカっぽいです。

綺麗な黄金色のボディーです。

香り

少し甘め香りだけどアルコールのスパイシーな香りが広がります。

美味しいです。
少しスパイシーな味わいが広がりますが、イギリスのブレンデッドによくある鼻から一瞬でスパイシーさが抜けて、その後はウイスキーの旨味が広がります。アジアのウイスキーにしては美味しいです。

価格

日本では販売がされていないようです(2017年時点)
スリランカの酒屋で200ミリのボトルが360円ほど。

さいごに

スリランカで美味しいと思えるウイスキーに出会えるとは思ってもいませんでした。さすがイギリスの統治の時代があっただけあって、ウイスキーを造る技術も伝えられたということでしょう。

★★★☆☆:旨味あり。

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.