家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

黄桜「ラッキー・キャット」女性に人気がでるフルーティーなビールそして猫デザイン。

大手お酒メーカーの黄桜が造っているクラフトビールのひとつLUCKY CAT ラッキーキャットを買ってみました。 お酒だけではニーズにマッチできないのか、それともクラフトブームに乗ってビールを造ったのかわかりませんが、日本では珍しい大手会社のクラフト参戦だと思います。 美味しければなんでも良いですが、せっかくのクラフトなので特徴をだしたビールを造ってほしいですね。 商品名のとおりラッキーを感じてもらうためのビールというのがコンセプトです。いいコンセプトですね! また猫と犬という日本人が好きな動物の2つに絞っ ...

ReadMore

ビール

レヴィジョン「ギミダルート」濁ったボディーで最高の旨味を引出しているIPA

アメリカのIPAにハマってから、いろいろなIPAに挑戦していますが、私が好きなIPAが分かってきました。 まず濁っているIPA 濁っているIPAはアメリカでは爆発的に人気がでているようです。イーストを入れたり、原材料を買えたり、ホップの使い方を変えたりと醸造所によって様々な造り方を研究しているようですね。 まだまだ製造工程とかをよく理解してビールを飲んでいるわけではないのですが、とにかく濁っているIPAが好きということに気づいています。 今回は濁っているIPAの中でもレヴィジョンと呼ばれる醸造所のギミダ ...

ReadMore

ビール

ミッケラー「タイガー・ベビー」フルーツの甘み、ホップの苦味が絶妙に交わるビール。

私が愛してやまないビールメーカーのひとつが醸造所を持たず、ビール造りを委託しているミッケラーです。 様々な種類のビールを提供しているけど、中でもエール系のビールが深い旨味を楽しませてくれると思っています。 今回はミッケラーのマンゴーとパッションフルーツを使ったエールであるタイガーベイビーを買ってみました。 フルーツを使って、ホップの苦味を存分に感じさせるビールを得意としているブランドと思っています。なので特にエール系のビールがとんがった存在と思っています。 ホップの苦味に今回も期待です。 タイガー・ベビー ...

ReadMore

ビール

黄桜「ラッキー・ドッグ」京都の水を使ったシンプルなエールビール。

黄桜。日本酒が好きな人であれば、家飲みする日本酒を提供し散るブランドで有名ですね。私が小学生くらいのときに放送していた日本酒のCMを思い出します。 まったくビールのイメージがない黄桜ですが、クラフトを造っていました。今回は黄桜のLuckyシーズのラッキードックを買ってみました。 日本酒を造るメーカーであるからこそ、美味しい水を使ってビールを造っているのではないでしょうか。 美味しいビールであればメーカーは気になりません! 黄桜のウェブサイトを調べると日本酒はいくつか種類があるのはもちろんですが、クラフトも ...

ReadMore

ビール

プレモル「秋香るエール」フルーティーな旨味がドイツを感じさせる

大手ビール会社が続々と販売させている秋のビールシリーズ。私もどっぷりとハマってしまっています。 海外ビールが近所で買えないというのもありますが、大手ビールが限定で販売させると、どうしても手が伸びてしまいます。 今回はサントリーが誇るプレミアム・モルツのシリーズとして秋香るエールを買ってみました。 プレモルには香るシリーズがいくつかありますが、確かにフルーティーで香りはドイツビールのようなのが多いです。 ただ旨味にフォーカスを当てると日本ビール。万人受けするビールなんですね。おそらく秋シリーズもそうでしょう ...

ReadMore

ウイスキー

「ボウモア12年」スモーキーなアイラの中ではマイルド感があり誰もが楽しめる。

久しぶりに家で飲むアイラ島のウイスキーとして貰ったボウモア 12年。 ボウモア12年といえばアイラのウイスキーでも代表的な1本ですが、意外と家で飲むのは初めてです。他のボウモアは飲んでいますが。 ボウモアは1779年創業でアイラ島最古の蒸留所なんですね。また「アイラの女王」とも呼ばれています。 ボウモアも調べるとまだまだ知らないことが沢山でてきます。少しづつ知識を高めながら、自分の樽を買ってみたいと思います。ボウモアの樽も買えるんでしょうかね? ビールは自分で造りたいと思っていますが、ウイスキーは造るので ...

ReadMore

ビール

サッポロ「ファイブスター」バランスが取れた味わいの北海道限定ビール

日本の限定ビールには、ビール会社から販売される物もあれば、ショップと提携したショップ限定があるんですね。 大手ビール会社の限定ビールを飲み続ければ、一年間を通して毎日新しいビールが飲めるかもしれません。それほど日本はビールの入れ替わりが激しいです。 海外では、特に東南アジアでは限定ビールは見たことありません。通常販売されているビールをひたすら飲み続けることになります。 どっちが環境に恵まれているか一目瞭然でしょ。 さて今回はサッポロが造ったビールをセブン&アイが限定販売しちるファイブスターを買ってみました ...

ReadMore

ビール

軽井沢「ヴァイス」はバランスが取れた日本のホワイトビール。

関東圏のスーパーでけっこう販売されている軽井沢ビール。夏に軽井沢旅行で買ったのですが、身近のスーパーに売っていると残念な気持ちにもなりますね。 今回は軽井沢ビール ヴァイスを買ってみました。 通年で販売されている軽井沢ビールは9種類。今回で4本目のビールです。これまでハズレもないと思っていますが、ファンになる!というビールもありません。 日本のクラフトでも大手ビールにちかく、万人に受け入れられるビールだとも思います。旅行者もたくさんいるので、あまり特徴がありすぎるのも売れないんですかね。 せっかくのクラフ ...

ReadMore

ビール

サッポロ「黒ラベル(黒)」はゆっくりと時間をかけて楽しめる日本の黒。

大手ビールの期間限定商品。これは悪魔の囁きですね。 日本にいるとどうしても日本のビールを飲むことが中心になってしまい、海外ビールを飲むことから遠くなってきています。 今回はサッポロから2016年より毎年販売されている期間限定ビールであるサッポロ 黒ラベル (黒)を買ってみました。 なんだか久々に黒を飲む気がします。ただ日本の黒をあまり飲んでいないので、新しい気持ちで飲むこともできます。 日本のビールなので、食事に合うように薄味の黒のような予感もしますが、毎年期間限定でだすほどの人気ビールと思って飲んでみま ...

ReadMore

ビール

東京ブルース「ゴールデン・エール」は時間を忘れて味わえるビール。

東京で生まれたクラフト、東京ブルース。前に飲んだのが美味しかったので別の種類も買ってみました。それが東京ブルース ゴールデンエールです。 東京で造っているようなビールですが、東京にも中心から離れたら森が広がっていたりするので、水が綺麗な場所とかもあるのでしょう。 原材料は輸入し、水は川から。造れるもんですね。 私は以前からビールが造りたいと思っていながら、もっぱら飲む専門。そろそろ本格的にビールを造るプランを練り始めないと、ビールを飲み続けて人生終わりそうです。 ビール研究も終えて、造るへシフトしようと思 ...

ReadMore

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.