家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

タイの地ビール「プーケットビール」炭酸強めでビーチにぴったり!

更新日:

Pocket

Puket

私が海外移住をしたタイでは、日本のようにビールの新商品・期間限定商品が販売されません。これはビールファンにとっては楽しみを取られてしまったに等しいです。逆に日本が異常なほど新製品や季節限定商品を作り出しているということです。

タイでは珍しい国産ビールもあまりなく、セブン-イレブンやファミリマートで買えるビールが、タイ国内で購入できる国産ビールと考えて間違いありません。それほど種類が少なく、選択する余地がないのです。

そんなタイでも地ビール(クラフトビール)が存在しています。その1本がプーケットビールです。名前の通りですが、プーケット島だけで販売されているビールで、なぜかバンコク市内のスーパーで売っていたので買ってみました。

Puket2

プーケット(Phuket)

Puket1

ラベルが超カワイイですね。東南アジアのビールはなぜか動物シリーズになっています。クラフトビールでも動物シリーズを貫いているところは、他のビール会社のラベルに合わせたのでしょうか。

ラベルは可愛い鳥になっていますが、プーケットに本当にこんなファンキーな鳥がいるのか知りません。暑いタイには何がいても不思議じゃないから、存在する鳥なんでしょうが・・

綺麗な黄金色のボディーをしているが泡はすぐに消えてしまう。ザ・東南アジアって感じのビールだ。

香り

さっぱりしてそうな麦の香りが広がります。

美味しい!
ビーチで飲むのを意識しているからか、炭酸が強めで後味もサッパリです。でも後味に苦味が残っているから飲みごたえがあるビールでもあります。

東南アジア特有の発泡酒のような薄いビールって感じはなく、ゆっくり味わって飲めますが、やはり暑い国で飲んでいるから美味しいと感じているのも間違いない。アルコール度数は5%で日本で飲むビールなみ。

価格

タイのスーパーで日本円で120円ほど。
日本では販売がされていません。(2016年時点)

さいごに

東南アジアシリーズの中でも美味しいと感じるビールで、トップ3には入る1本だ。バンコクに住んでいても見かけることが少ないビールなのでプーケットだけで楽しめるのが基本だと思います。プーケットに旅行へ行ったときはぜひトライしてみて下さい。

★★★☆☆:東南アジアビールではトップ3に入る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.