家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

世界最高と呼ばれるピルスナー「ウルケル」旨味と苦味が複雑なビール

投稿日:

pilsner urquell

元祖ピルスナー

ピルスナーの発祥ルーツにもなり、ピルスナーの王様と言われているチェコのビールピルスナーウルケルを買ってみました。

Googleでウルケルのことを調べるとウルケルを飲んだ人の評価が高いこと高いこと。飲む前からかなり期待をしてしまうビールです。

pilsner urquell2

1842年から醸造をしている超歴史が古いビールであり、ウルケルがなければ今の世の中にあるラガーやピルスナーは存在しなかったと言われるほど。

それも世界のビール市場ではピルスナー・ラガーが80%を占めていると言われています。世界の80%を占めるピルスナー・ラガーの元祖的な存在と考えるとウルケルの凄さが理解できます。

参考
ウルケルの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

ピルスナー ウルケル(Pilsner Urquell)

pilsner urquell3

伝統を感じるラベルではなく、今風のラベルデザインです。ボトルも緑色のボトルと茶色のボトルがあるようです。今回は茶色のボトルで今風のラベルなので歴史を感じるボトルではありません。

濃い目の黄金色のボディですが、まったく泡が立ち上がらず発泡酒のようなシルエットです。ウェブで他の人のウルケルを見るとかなり黄金色のビールで美味しそうなシルエットでした・・なぜ?

香り

シードルのような甘くてサッパリした香りが広がります。

美味しいですが、不思議な味わいです。
リンゴのようなフルーティーな口あたりを感じ、その後にじんわりと麦の旨味とホップの苦味が広がります。美味しいですが、口の中で複雑に旨味が交わる不思議なビールです。食事と一緒に飲むよりも、ビールだけでじっくりと向き合って欲しい1本です。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが400円ほど。

さいごに

世界最高と言っている方もいるほど美味しいと思われているウルケルですが、私は世界最高とは思えませんでした。保存状況が悪い、冷やし方が悪い、など悪条件があったかもしれませんが、味をしっかりと分解しないと旨味が理解できない難しいビールだと思っています。美味しいですが・・

★★★☆☆:複雑な美味しさが広がる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.