家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

パイレーツライフ「ペールエール」ホップのパンチが効いたガブ飲みしたくなる旨味抜群ビール。

更新日:

pirate life pale ale

オーストラリアでもクラフトビールの文化が根づいている予感を感じました。

2017年にアメリカのクラフトビールを飲みはじめて以来、アメリカビールを飲みあさっていますが、たまには違う国のビールでもと思って飲んだのがオーストラリアのパイレーツライフと呼ばれるエールビールを買ってみました。

アメリカのビール会社とコラボしたり、独自でエール系のビールを造っているオーストラリアの会社です。

それも私がハマっているアメリカのクラフトビール会社であるバランストポイントと一緒に造っているので、オーストラリアの中でも美味しいビールを造っているのでしょう。期待してしまいます。

もうウェブが進化して、世界中で情報を得ることができ、販売までもできれば国なんて関係ないんでしょうね・・

ペールエール以外のパイレーツライフのビール
関連記事パイレーツライフとバラストポイントが一緒に造ったホップの旨味が抜群のエールビール。
参考パイレーツライフの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

パイレーツライフ ペールエール(Pirate Life Pale Ale)

pirate life pale ale2

かなりシンプルな缶デザインです。文字と色だけで勝負するシンプルなデザインはデザイナーの腕のみせどころですね。

レンガ色のボディにふんわりと泡が立ち上がります。かなり美味しそうに見えるビールのシルエットです。

香り

ホップの旨味を感じることができる華やかな香りです。

おー、久々にホップのパンチが効いているビールに出会いました。ホップの旨味が最高です。口あたりは軽くて、ジワリと広がるホップの苦味。ビールをユックリ楽しむこともできるし、ガブ飲みにも最適です。350ミリでは物足りない、そんな感覚を感じさせるビールです。

価格

日本では販売がされていないようです(2018年4月時点)
海外のスーパーで350ミリの缶が650円ほど。

さいごに

土地が広大なオーストラリアでもホップが採れる場所があるのでしょうか。本当にパンチが効いた苦味を表現しているビール、完璧に私の好みです。まだまだオーストラリアにも美味しいビールが眠っている予感を感じるビールでした。

★★★★☆:ホップの苦味が最高

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.