"/>

家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

フクロウのラベルが特徴。ネスト「赤米」はガブ飲み注意のビール。

更新日:

redrice

定番商品が15種類もある茨城県の常陸野ネストシリーズ。今回は 赤米を買ってみました。実は今回、東南アジアのタイで赤米を購入しています。世界20カ国で販売がされているネストビールだけど、先進国のタイ(日本文化が大好きな国ですが)で日本の地ビールが手に入れることができるとは思いませんでした。

東南アジアのビール市場だけを考えると、地元ビールが120円ほどで購入できるのですが、ネストビールは650円ほどしました。いくら親日国であったり、日本人居住者が多い外国でも5倍の金額を支払ってまで地ビールを飲みたいのかは疑問です。

タイという国に限定するとアサヒキリンともにタイ価格120円ほどで買えます。地元ビール会社と協業して、アサヒ・キリンをタイで醸造して、ブランドを広げているのです。地ビールを先進国にビールを輸出することでシェアを取るのは厳しい戦いだと思います。

関連記事日本国内で最強?ネスト「ホワイトエール」はコクを楽しむ白ビール
関連記事2月14日のお決まり!ネストビール「バレンタイン」超濃厚スタウト
参考常陸野ネストビールの公式サイトはこちらです。(外部サイト)

赤米(RED RICE)

DSC 0078

大手ビール会社では出せないような斬新なラベルになっています。”フクロウ”のキャラクターが可愛いらしくインパクトを残してます。女性にも外国人にも受け入れて貰えるラベルになっています。

濃い目のレンガ色のボディーに、ふんわりとした泡が立ち上がります。日本のビールはシルエットが本当に美味しそうに見えます。

香り

無臭ではないけどあまり香りが広がりません。

うまいっ!!!
なめらかな口当たりの後にほんのりとローストされた麦の苦味とフルーティーな甘みが広がります。アルコール度数が高く7%あるのでガブ飲みには注意が必要です。

価格

スーパー、酒屋、インターネット販売で1本が450円ほど。
海外で買うと650円ほど。

さいごに

美味しいけど、コストパフォーマンスが非常に悪く感じてしまいます。アルコール度数が高い商品なので、酒税の関係などが絡んでコストが高いのかもしれません。

★★★☆☆:コスパが良ければ・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量(350ml or 500ml)などですかね。 私のビールを選ぶ基準は、まずは海 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見することができました。 スタウトビールBEST31位:ギネスビール2位:マーフィ ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 AllRights Reserved.