家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

マレーシアで飲むウイスキー「セブン・シーズ」甘くて二日酔いしそう

更新日:

seven seas

東南アジアで販売されているウイスキーのほとんどが甘くて悪酔いしそうな味わいをしています(笑)

これまでタイ、ベトナム、スリランカで現地のウイスキーを飲みましたが、中でもタイのウイスキーは私の口にはまったく合いません。また二日酔いなのか必ず翌朝は頭が重いです・・

2017年4月にマレーシアのペナン島に旅行へ行ったので思い出としてマレーシアのウイスキーであるセブン・シーズを買ってみました。

マレーシアの国の位置がタイに近いので、甘い味わいのウイスキーな気がします。経験値を高めるために冒険をしてみました。

セブン シーズ(Seven Seas)

seven seas2

”7つの海”という意味のウイスキーにちなんで、船のロゴが描かれています。あまりウイスキーと関係がない気もしますがラベルはお洒落に仕上がっています。

少し濃い黄金色のボディーのウイスキーです。

香り

甘い香りが広がるのでタイのウイスキーのまずさを想像してしまいます。

うーん。甘いのでタイのウイスキーに似ています。飲めなくはないですが、この甘さが二日酔いにさせる味をしています。実際には二日酔いになることはありませんでしたが、私は2度目はないウイスキーです。

価格

日本では販売がされていないようです(2017年4月時点)
海外のスーパーで200ミリのボトルが400円ほど。

さいごに

記載がないのですがマレーシアで原酒を造っているとは思えないのでブレンデットウイスキーです。何をブレンドすれば甘くなるのでしょう・・・やはり東南アジアのウイスキーは好きになれません。

★☆☆☆☆:甘すぎ・・

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.