家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「シムコー・アイ」ホップの苦味の余韻が心地いい最高のIPA。

更新日:

simcoe eyes

ミッケラー

自社で醸造所を持たないでビールレシピを作って、ビール造りは外部委託をするファントムブリューワリーの代表がミッケラーです。

私の海外移住先であるタイ・バンコクにもミッケラーのショップ兼レストランがあります。そこで買ってきたのが今回のシムコー・アイと呼ばれるIPA(インディアン・ペールエール)です。

simcoe eyes2

今回のシムコエ・アイの醸造場所がアメリカのサンディエゴなんでしょうか?ビールラベルのところどころにサンディエゴの文字を確認することができます。

アメリカの国土を考えると非常に広範囲に沢山のビール醸造所があるので、生きているうちに全てを把握するのは無理でしょうね・・

シムコー アイ(Simcoe Eyes)

simcoe eyes3

これぞクラフトビールの醍醐味ともいえるお洒落なラベルデザインです。かなりコミカルなデザインが私の好みです。自分のビールブランドを作るときにはラベルはお洒落にしたいです。

ビールに牛乳を入れたかのような白く濁った黄色のボディに粗めの泡が立ち上がります。かなり珍しいタイプのビールです。

香り

柑橘系のフルーティーアロマとホップの苦味がミックスされた香りが広がりビールを飲みたい気分にさせてくれます。

最高です!
これは美味しいです。優しい口あたりですが、ユックリとポップのパンチが効いた苦味が広がってきて体にしみます。ホップの苦味の余韻も心地よく、ユックリと消えていき後味はサッパリしています。

価格

日本では販売がされていないようです(2017年7月時点)
海外のミッケラーショップで500ミリの缶が1000円ほど。高級品でした。

さいごに

価格だけを考えるとビール1本に1000円を使うのは馬鹿らしいかもしれませんが、1本の安いワインを買うことを思えば美味しいビールをユックリ飲むのは至福です。

★★★★★:激ウマ、最高!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.