家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

タイ「シンハー」ライト版。旨味を残し、カロリーオフ、グッドビール

更新日:

singha-light

日本のビール市場ではカロリーや糖質を抑えたビールが販売されています。あまり見かける機会が少ないですが、海外でもライトビールが販売されています。

今回はタイ国内では1位2位を争うビールブランドのシンハービールのライト版を買ってみました。シンハービールはタイのプレミアムビールに該当しますが、ライト版ってことは味が薄かったり、コクがなかったりしそうです。

日本の発泡酒のような味わいの気がしてなりませんが、東南アジアのビールにはいくつかライトビールがあるので、ライトビールを好んで飲む人もいるのでしょう。そうだ、私もフィリピンのライトビールが大好きでした(笑)

関連記事フィリピンのライトビール「サンミゲル・ライト」が激ウマだ!
関連記事カロリーオフ!シンガポール「タイガークリスタル」がキレ抜群ビール
参考シンハービールの公式サイトはこちら(外部サイト)

シンハーライト(singhalight)

singha-light2

シンハービールのシンボルである獅子のマークが小さくなり、ライトが強調されているだけ。お洒落なラベルではないので、東南アジアでも人気がでなそうです。

黄金色のボディーに、かなり粗い泡が立ち上がりますが、すぐに消えてしまいます。

香り

ほのかに麦の香りがしますが、香りからはビールの美味しさが期待できません。発泡酒に近い香りです。

あれ、ビックリ。
シンハービールと比較をしてしまうと軽い味だけど、意外としっかりした後味が残って美味いです。発泡酒みたいなビールを薄くした、ごまかされた味ではありません。

もちろんシンハービールと比較をするとシンハービールのほうがコクがあって美味しいです。

関連記事獅子のラベルが特徴「シンハービール」タイ国内トップシェアを争う!

価格

日本では販売されていないようです。(2016年6月)
東南アジア(タイ)のコンビニやスーパーで100円ほど。

さいごに

ライトビールには味が薄い、コクがない、というイメージがありますが、東南アジアのライトビールは美味しく飲めるビールが多いです。

★★★☆☆:意外と美味しく飲めます

ライト版のシンハーは日本では販売されていません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.