家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

斬新デザインのホワイトビール「水曜日はネコ」がキレ抜群で美味い!

更新日:

suiyobi-no-neko

パッケージに一目惚れ!

斬新なパッケージでビールを販売している日本の地ビール会”ヤッホーブルーイング”。今回は女性に受けがよさそうな”ネコ”をパッケージにした水曜日のネコを買ってみました。

水曜日のネコホワイトビールです。
ヤッホーブルーイングのビールの特徴としてフルーティーなビールを造ることだと思っています。ホワイトビールはヤッホーブルーイングの得意ジャンルになるのではないでしょうか。

ヤッホーブルーイングの他のビールも飲んでみました。
関連記事世界で8年連続金賞「よなよなエール」が超満足できるエールビール。
関連記事デザインがお洒落「インドの青鬼」ホップが強く男っぽいIPAビール
参考ヤッホーブルーイングの公式サイトはこちらです。

水曜日のネコ(Suiyobi no Neko)

suiyobi-no-neko2

ヤッホーブルーイングは缶のデザインだけでなく、商品名も消費者を惹きつける名前をつけています。「水曜日のネコ」って言われても、まったくピンとこないですが、商品として買ってみようかなと心をくすぐられます。

男から商品を見ても心をくすぐられるので、女性の心には響くのではないでしょうか。女性がアサヒスーパードライを買うより、水曜日のネコを買うほうがお洒落ですし。

黄金色のボディーに、超ふわふわの泡が立ち上がり、美味しそうなシルエットをしている。

香り

ヤッホーブルーイングのビールは、どれもが同じようなフルーティーな香りが広がる。

香りに少し弱い印象を持ったけど、味も少し弱い(特徴がない)か。キレがあってスッキリしたビールなので、暑い日にガブ飲みしたいビールだっ。

水曜日のネコはホワイトビールだけど、もっとコクを楽しめるホワイトビールの方が自分の好みです。ホワイトビールの特徴であるフルーティーな味も、口に含んだ瞬間だけ。少し物足りなさを感じます。

価格

スーパーやインターネット販売で1本が260円ほど

さいごに

伝統を守りながらも、遊び心を入れるような戦略を大手ビールメーカにもやってもらいたいです。女性やビールが苦手な人でもビールが楽しめる商品を造るのは地ビール会社ででは難しいと思いますが、ヤッホーブルーイングは誰もが飲める商品を開発している気がします。

★★★☆☆:女性やビールが苦手な人にはGood!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.