家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

「 ダークブラウン 」 一覧

ビール

お洒落ラベルの「ボヘミアン・ラガー」甘い香りが漂うチェコビール。

チェコはビール消費量が世界で1番の国ですが、私はあまりチェコビールを知りません。ピルスナータイプの発祥の地と言われている説もあるし、バドワイザーもチェコからなんてことも聞きます。 今回はチェコのビール ...

ビール

飛行機と同じ「ボンバルディア・イングリッシュ」コクあって美味しい

以前にも飲んだことがある「ボンバルディア」シリーズですが、グーグル、アマゾン、楽天で検索をすると飛行機模型がヒットします(笑) GeminiJets 1/400 ボンバルディア CRJ-700 IBE ...

ビール

「スペシャルロンドン・エール」ラベルが可愛いザ・イギリスなビール

イギリスの大手ビール会社であるウェルズ社より、今回はスペシャルロンドンエールを買ってみました。ウェルズ社は日本のキリンビールをイギリスで取扱しているビール会社でもあり、販売しているビールの種類は30種 ...

ビール

ニュージーランドの地ビール「トゥアタラ」シリーズが激ウマだった

2年間ビールを紹介していて、初めて紹介することになるニュジーランドの地ビール(クラフトビール)です。今回はトゥアタラと呼ばれる醸造所よりソーヴィノーヴァを買ってみました。 今までニュージーランドのビー ...

ビール

サッポロの限定ビール「月夜のデュンケル」飲みやすいがコク足りず。

今回はサッポロが販売している趣向を変えたスペシャルビール月夜のデュンケルを買ってみました。日本の大手ビール会社はガンガン新製品を出して、本当にシェアを取るのが大変なんでしょうね。東南アジアのビールなん ...

ビール

サントリー「アンバーエール」香りが楽しめるビール、がパンチ力不足

今回はサントリーの限定ビールシリーズ”クラフトセレクト”のアンバーエールを買ってみました。 様々な試みをするサントリーのアグレッシブさが好きですが、ビール愛好者から言わせてもらえるのであればどれも中途 ...

ビール

モレッティにはハズレ無し!「ラ・ロッサ」が最高のアンバー系ビール

日本の酒屋でよく見かけるイタリアのビールといえば、オジサンのロゴが特徴のモレッティが思い浮かびます。今回はモレッティのスペシャル版ラ ロッサ を買ってみました。 私がイタリアを旅行した8年前(2008 ...

ビール

アサヒの限定「香りの琥珀」が大人な味のアンバー系ビールだった

海外移住をしてからは、海外から日本へ一時帰国をすると、日本の限定ビールもしくは、日本の地ビール(クラフトビール)を飲み漁ってしまいます。 日本のビールは今まで飲んだことがない1本を探すのは簡単ですね。 ...

ビール

イタリアの隠れた名ビール「マストリ・ウンブリ28」極上な美味しさ

日本でも地ビール(クラフトビール)が流行っているけど、世界でも地ビールが流行っているのだろうか?私が今まで飲んだことがないビールを見つけて、インターネットで調べてみると海外の地ビールで日本で飲むことが ...

ビール

ドイツ地ビール会社カンバの「アンバー」ビールが濃厚で美味しさ抜群

今回は日本では販売されていないマニアックなドイツビール、カンバ アンバーペールエールを買ってみました。いつか日本で発売されるのでしょうか? 「新しいビールを飲む」私の自己満足、将来的に自分でビールを造 ...

ビール

ゴルフが目印「セントアンドリュー」寒い日に楽しめるアンバーエール

今回、ビールのラベル買いをしてしまったのが、超美味しいスタウトを造っているベルヘイブンのセント・アンドリュース エール。ゴルフ発祥の地と言われている”セントアンドリュース”という商品名を使っているから ...

ビール

ハーフ&ハーフ好きにはドイツのカイザードリーム「ケラー」がお薦め

私が知っているビールの中では唯一1リットルの缶ビールを販売しているのがドイツのカイザードームです。今回はカイザードームが販売している1リットル缶ビールケラーを買ってみました。 「ケラー」は英語で低温保 ...

ビール

日本で販売してないイギリス地ビール「ランバージャック」がうまい!

海外移住先(タイ)のスーパーで見つけたイギリスの地ビール(クラフトビール)シリーズのブレントウッド。今回は意味は分かりませんが、斧をロゴにしたランバージャックを買ってみました。 日本では販売されていな ...

ビール

焼酎を意識?「ベニアカ」赤サツマイモを使った、まろやかビール。

私の海外移住先のタイで飲める日本のビールとして”コエドシリーズ”があります。コストパフォマンス的にタイで日本のビールを買うのには抵抗がありますが、日本の地ビールを応援するためにも、私が購入することで少 ...

ビール

「ホープ&グロリー」マニアックなイギリス地ビールだけど美味しい

イギリスの地ビール(クラフトビール)シリーズを海外移住先のタイのデパートやスーパーで買いあさっているのですが、日本にいる人達と味を共有できないという負のスパイラルに陥っており、完璧な自己満足になってい ...

ビール

お洒落ラベル「トエルブ・デイ」は好みが別れるブラウン系ビール

今回はイギリスの地ビール(クラフトビール)会社であるフックノートン醸造所から販売されているトエルブ・デイを買ってみました。トエルプ・デイは日本語でGoogle検索してもヒットしませんでした。日本では販 ...

ビール

”時計じかけのオレンジ”をラベルにしたイギリスビールを買ってみた

海外移住先の東南アジアのスーパーで見つけた、映画”時計じかけのオレンジ”をラベルを使ったビールです。この”時計じかけ”のビールはイギリス地ビール会社ブレントウッドが生産をしているクラフトビールです。 ...

ビール

黒ビールが苦手な人へ「サマー・ソルティス」黒へ挑戦する初めの1歩

今回は、珍獣のラベルをモチーフにしたアンダーソンバレーと呼ばれるアメリカの醸造所で造られるサマー・ソルティスを買ってみました。 まったく同じ珍獣ラベルで3本のビールが並ぶとけっこう圧巻です。私は同じ時 ...

ビール

珍獣をモチーフにした「ブーント」がキレ抜群のアメリカンビール。

アメリカのビールラベルで、トナカイなのか角が生えた熊なのか、ちょっとした珍獣がラベルになっているビールがあります。今回は、カリフォルニアに拠点があるAnderson Valley Brewing (ア ...

ビール

お洒落なラベル「へイメーカー」ダークブラウン系のイギリス地ビール

今回は、英語の意味は”ノックアウト”になってしまうイギリスビールへイメーカーを買ってみました。なんだかノンビリとした光景をラベルにしたビールだけど、ネーミングは激しい感じです(笑)このギャップがファン ...

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.