家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

文句なし!「竹鶴」は常に家にキープしたい日本のマイルドウイスキー

更新日:

taketsuru

NHKの朝ドラでウイスキーブームを引き起こした”マッサン”。マッサンの主人公となる竹鶴さんの名前をそのまま使ったウイスキー竹鶴ピュアモルトを貰いました。

てっきり竹鶴はシンプルなブレンデットウイスキーだと思っていましたが、公式サイトで調べてみるとピュアモルトと呼ばれる独自ブレンドの技術をつかったウイスキーでした。

竹鶴ピュアモルト|竹鶴ピュアモルトとは|NIKKA WHISKY

そもそもブレンデットウイスキーの概念もこの図を見て初めて知りました。まだまだウイスキーのウンチクを知らずに飲んでいるんですね。お酒は本当に奥が深いことを実感しました。

taketsuru2

竹鶴さんが関わったウイスキーボトルの裏ラベルには定番の竹鶴さんのウンチクが記載されています。本当に日本のウイスキーを造った人として歴史に残る人物ですね。

竹鶴以外の竹鶴ウイスキーたち
関連記事「竹鶴21年」ギフトに最適な高級感ある超マイルドな日本ウイスキー
参考竹鶴の公式サイトはこちらです(外部サイト)

竹鶴(Taketsuru)

taketsuru3

通常の竹鶴ボトルのラベルは黒ラベルになっています。ラベルだけを見ていると芋焼酎の黒霧島と被っているような気がします。ジャンルが違うので間違えて買うことはないと思いますが、定番の黒基調のラベルですかね。

透明感がある黄金色のボディのウイスキーです。

香り

鼻にツンとくるスパイシーな香りが広がります。日本のウイスキーによくある感じです。

美味しい!
めちゃくちゃマイルドな口あたりで、香りのスパイシーさを全く感じさせないフルーティなコクが口の中で広がります。まろやかすぎてウイスキーであることを忘れてガブ飲みしていまいそうなウイスキーです。また水で割っても味が落ちることなく華やかに味が伸びるので、ストレート、ロック、水割りと何でも楽しめるウイスキーです。

価格

酒屋やインターネット販売で700ミリのボトルが4000円ほど。

さいごに

4000円でこの美味しさはコストパフォーマンスが非常に高いウイスキーです。日本人の口には日本のウイスキーが合うってことですかね?癖がなく、まろやかなウイスキーを楽しみたいときにはお薦めの1本です。

★★★★☆:マイルドで水のようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.