家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ニュージーランドの「トールホッピー」がチャンピオンに輝いたIPA

更新日:

Pocket

tall poppy indian red ale

ここ最近のIPAビールといえばアメリカのクラフトビールに集中をしていました。私のマイブームとしてアメリカのIPAをガブ飲みしていました。

ビールを買って飲む直前までずっとアメリカのビールと思ってしまっていたのが今回買ってみた8ワイアードと呼ばれるニュージーランドの醸造所から販売されているトールホッピーです。

8ワイアードは2009年にニュージーランドに建てられた、まだまだ新興勢力のクラフトビールです。しかし2011年にはニュージーランド国内コンペで優勝するビールを造っています。

また世界のビール評価サイトであるratebeer.comで4年以上、世界トップ100として評価される醸造所です。まだ10年も運営していないのに評価がたかいですね。

tall poppy indian red ale2

ニュージーランドのビールを発見するのが珍しい、世界のビール評価も高いので飲むのが楽しみです。ニュージーランドにはもともとイギリス系のビールが多いイメージがある国なのでビールが美味しい国のひとつではないでしょうか。

参考8ワイアードの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

トールホッピー レッドエール(Tall Poppy India Red Ale)

tall poppy indian red ale3

クラフトビールの会社ならではのお洒落なデザインをしたラベルです。ホップを意識しているデザインなのでホップの旨味を楽しめるビールであることが期待できます。

黒にちかい、かなり濃いレンガ色のボディにフワフワの泡が立ち上がり、美味しそうなシルエットをしたビールです。

香り

蓋を開けた瞬間にホップと柑橘系の香りが広がり、ビールを飲みたい気分にさせてくれます。

美味しいです。
ホップの苦味を十分に感じながら、ユックリと柑橘系のフルーティーさが広がります。ジックリと時間をかけて飲みたいビールです。

価格

日本では販売がされていないようです(2017年7月時点)
海外のスーパーで350ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

ニュージーランド、、ありですね(笑)ラグビーが強い国というイメージしかなく、屈託の人がビールをガブ飲みしているイメージをしてしまいます。イギリス文化が深い国だと思うので、いつの日かビール巡りの旅をしたい国のひとつです。

★★★★☆:旨味が深くて美味しい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.