家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ニュージーランドの「トールホッピー」がチャンピオンに輝いたIPA

更新日:

tall poppy indian red ale

ここ最近のIPAビールといえばアメリカのクラフトビールに集中をしていました。私のマイブームとしてアメリカのIPAをガブ飲みしていました。

ビールを買って飲む直前までずっとアメリカのビールと思ってしまっていたのが今回買ってみた8ワイアードと呼ばれるニュージーランドの醸造所から販売されているトールホッピーです。

8ワイアードは2009年にニュージーランドに建てられた、まだまだ新興勢力のクラフトビールです。しかし2011年にはニュージーランド国内コンペで優勝するビールを造っています。

また世界のビール評価サイトであるratebeer.comで4年以上、世界トップ100として評価される醸造所です。まだ10年も運営していないのに評価がたかいですね。

tall poppy indian red ale2

ニュージーランドのビールを発見するのが珍しい、世界のビール評価も高いので飲むのが楽しみです。ニュージーランドにはもともとイギリス系のビールが多いイメージがある国なのでビールが美味しい国のひとつではないでしょうか。

参考8ワイアードの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

トールホッピー レッドエール(Tall Poppy India Red Ale)

tall poppy indian red ale3

クラフトビールの会社ならではのお洒落なデザインをしたラベルです。ホップを意識しているデザインなのでホップの旨味を楽しめるビールであることが期待できます。

黒にちかい、かなり濃いレンガ色のボディにフワフワの泡が立ち上がり、美味しそうなシルエットをしたビールです。

香り

蓋を開けた瞬間にホップと柑橘系の香りが広がり、ビールを飲みたい気分にさせてくれます。

美味しいです。
ホップの苦味を十分に感じながら、ユックリと柑橘系のフルーティーさが広がります。ジックリと時間をかけて飲みたいビールです。

価格

日本では販売がされていないようです(2017年7月時点)
海外のスーパーで350ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

ニュージーランド、、ありですね(笑)ラグビーが強い国というイメージしかなく、屈託の人がビールをガブ飲みしているイメージをしてしまいます。イギリス文化が深い国だと思うので、いつの日かビール巡りの旅をしたい国のひとつです。

★★★★☆:旨味が深くて美味しい

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.