家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール ランキング

タイ・バンコクで飲める「日本のビール」まとめレポート。

更新日:

bkk-japanese-beer

タイは日本ブームが続いています。飲食店、コンビニでのお菓子、弁当、アイスクリームなど日本の物がガンガン販売されています。なかには日本で売れている物をパクリ商品として販売しているのもありますが。

今まであまり意識をしていませんでしたが、タイのスーパーやコンビニでも日本のビールが買うことができます。普段見慣れてしまっていたので、気づきもしませんでしたが、日本から来た友人が日本のビールが多くてビックリしたと言っていました。

今回はタイで飲める日本のビールを大手ビールから地ビールまでをまとめてみました。

タイで飲める日本のビール

タイで飲める日本のビールは2種類あります。タイのビール会社に自社ブランドを造ってもらっているタイプ、日本からボトルもしくは缶をそのまま輸入しているタイプです。

資本力がある大手ビール会社はタイ企業とコラボしてビールをタイで造っています。いっぽうクラフトビールメーカーは缶やボトルを輸出しています。

日本の大手ビール会社

日本の大手ビール会社であるアサヒとキリンは、タイのローカルビール会社と提携をして自社ビールを販売しています。特にアサヒはパブやバーでビールサーバから提供できる店もあり根強い人気です。

Asahi superdry thai2

写真の缶を見ていただければ分かると思いますが、アサヒスーパードライの缶に記載されているタイ語文字です。タイ企業に委託してスーパードライがタイで飲めるのです。

関連記事辛口ビールの定番「アサヒスーパードライ」のタイ版は日本と同じ味?

Kirin2

キリンの一番搾りです。キリンはタイのサンミゲル(フィリピンビール)とコラボしてタイで日本の味を提供しています。まだまだタイ国内でのシェアは低いですが、バンコクにある日本人向けの居酒屋では取り扱われていることが多いです。

関連記事タイで飲む「キリン壱番搾り」は味・質ともに本家と比べるとイマイチ

Sapporo1

2015年くらいからはサッポロビールも居酒屋で飲めるようになってきました。サッポロはタイで工場を持たずに輸入ビール(ベトナムから輸入)として販売がされています。

関連記事海外で飲む「サッポロ」ビール。日本のビールが美味しいことを実感。

タイで販売される日本のクラフトビール(地ビール)

地ビールの中でも日本全国で販売されているビールがタイにも輸入されています。ハッキリ言ってコスパは良いとは言えませんが、タイで飲む日本の地ビールは高級ビールの枠組みになっています。

Yonayona ale

●ヤッホーブルーイング
日本でも美味しいクラフトビールとして地位を築いているヤッホービールです。まだ”よなよなエール”と”水曜日のネコ”の2種類しか見たことがありませんがタイでも飲むことができます。

関連記事世界で8年連続金賞「よなよなエール」が超満足できるエールビール。
関連記事斬新デザインのホワイトビール「水曜日はネコ」がキレ抜群で美味い!

Orion

●オリオン
オリオンビールがアサヒのグループだからタイでも販売しているのかもしれません。東南アジアの暑い気候にはマッチするビールのひとつだと思います。

関連記事「オリオンビール」は東南アジアを思い出させるスッキリしたビール

Koshihikari

●エチゴビール
新潟のクラフトビールであるエチゴビールです。日本のフェス限定だったのかもしれませんが、タイでも新潟のビールが飲めました。

関連記事米どころ新潟の「こしひかり越後」ビールがサッパリして美味しい!
関連記事エチゴビールの「ピルスナー」はドライで暑い日に最高の1本。
関連記事エチゴビールから販売されている「ビアブロンド」私の超好みだった!

Hitachinonest

●ヒタチのネスト
フクロウのマークが特徴の茨城県のクラフトビールです。ラベルが可愛らしくて私もつい見つめてしまいます。

関連記事日本国内で最強?ネスト「ホワイトエール」はコクを楽しむ白ビール
関連記事フクロウのラベルが特徴。ネスト「赤米」はガブ飲み注意のビール。

Shiro

●コエド
タイのスーパーに埼玉県のクラフトビールであるコエドシリーズが全種類販売されています。日本でも飲んだことがありましたが、タイでも買ってみました。

関連記事埼玉県の「コエド・シロ」フルティーでガブ飲み注意の激ウマ白ビール
関連記事世界で認められた「コエドキャラ」フルーティーな味わいの大人ビール
関連記事焼酎を意識?「ベニアカ」赤サツマイモを使った、まろやかビール。
関連記事世界に認められた!日本の地ビール「瑠璃」ホップが効いた上品ビール

さいごに

実際のところタイで販売されている日本のクラフトビールは苦戦をしていると思います。日本でもそうですが、価格が高いのです。タイでは日本のクラフトビールを買う価格と同じ価格を支払えばヨーロッパのビールが飲めます。

タイ人もなんだかんだヨーローッパへのあこがれが強いので、日本のビールを飲むよりヨーローッパのビールを選択してしまいます。これから日本のビールは東南アジアで広がるんでしょうかね?

おすすめ記事

c75b16418a6325f6dfe685f02c7649ce.jpg 1

家で飲むためにビールを買うとき、何か基準を設けて買っていますか?だいたいメーカーであったり、ビールと発泡酒で迷ったり、量(350ml or 500ml)などですかね。 私のビールを選ぶ基準は、まずは海 ...

IMG_20160326_170106.jpg 2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見することができました。 スタウトビールBEST31位:ギネスビール2位:マーフィ ...

-ビール, ランキング
-

Copyright© 麦伝説 , 2017 AllRights Reserved.