家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「カイロン」ホップの繊細な旨味をじっくりと楽しめるマイルドなエール

更新日:

chiron american pale

イギリスの代表的なクラフトビールにはブリュードッグがありますが、ブリュードッグの特徴としてはホップを多く使ったIPAやエール系のビールが多いです。

参考スコットランドの地ビール「デッドボニー」は香りが抜群でスパイシー

ブリュードッグを追随するかのようにホップを多く使ったビールを提供しているクラフト醸造所がソーンブリッジです。

2005年に創業されてからエール系を中心にスタウトまで幅広いビールを造っていますが、ホップを多く使ったビールが多いです。

今回はイギリスのソーンブリッジが販売しているアメリカンペールエールカイロンを買ってみました。

カイロン以外のソーンブリッジのビールたち関連記事「AM:PM」はホップの旨味を全身に感じて余韻に浸れるIPA。参考ソーンブリッジの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ソーンブリッジ カイロン(Thornbridge Chiron)

chiron american pale2

ソーンブリッジのラベルは全てに女神像が使われています。色と文字で判断をしないといけないので買う商品を間違えてしまいそうです。

少し濁りがある黄金色のボディにふんわりと泡が立ち上がります。

香り

ほのかにフルーティな香りが広がりますが、華やかではありません。

まろやかな口あたりでユックリとフルーティで苦いホップの旨味が広がります。ゆっくりと時間をかけて繊細な旨味を楽しむことができるビールです。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

ホップを多く使ったエールビールなので、もっとパンチが効いているビールかと思いましたが、思った以上にマイルドな口あたりでホップの苦味を楽しむことができました。

★★★★☆:繊細な苦味を楽しむことができるエール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.