家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

バンコクでクラフトビールが楽しめる「3BeaRs」旅心を刺激する

更新日:

three-bears

美味しいビールが飲みたい!

タイ・バンコクでクラフトビールを飲める店、3 BeaRs(スリー・ベアーズ)に行ってきました。

BeerとBear、英語が苦手な人は”ビール”と”熊”を間違えてしまうようなネーミングをしています。

3 BeaRs(スリー・ベアーズ)

three-bears2

バンコクの繁華街やビジネス街からは少し離れた3Bears(スリー・ベアーズ)に来ました。周辺にはお洒落なお店が数件、あとは超タイローカルの生活感あふれる民家、屋台、服飾裁断所がたくさんありました。

私はスリー・ベアーズよりもタイのローカル空間に興味を持ってしまって、お店に入店する前に、お店の周辺を1時間ほど散歩をしてしまったほどです。

特に旅行者の人にはタイらしさを見れる良い機会になるでしょう。

three-bears3

お店に入店するとお洒落な空間が広がっています。天井が高くて、内装は若者向きに装飾がされています。

デートで利用することもできるし、貸し切りでパーティーもできるようです。ビールが好きな人とお洒落な場所で盛り上がれます。

three-bears4

座席はログハウスにあるような木を使ったテーブルと椅子です。長時間すわりっぱなしはキツイ椅子ですね。

three-bears5

ビールカウンター、その上のメニューが本日のスペシャルメニューになっていました。

座席は2階にも用意されていて、ビリヤード台も備え付けられているので、ビールを飲みながらビリヤードができるようになっています。

では、ビールを選びましょう

three-bears6

ワードで作ったシンプルなメニューです。クラフトビールが5種類用意されています。飲みやすいラガー系、エール、スタウト、IPA、ホワイト、とクラフトではよく見かける種類のビールです。

1杯が240バーツ(720円ほど)ですが、16:00から19:00まではハッピーアワーで200バーツ(600円ほど)でビールが飲むことができます。

今回はスタウトを注文しました。

three-bears7

ビールカウンターです。

クラフトビールが注がれるビールサーバになっています。ビールによって使うグラスを変えているのがコダワリだそうです。

たしかにビールの種類によっては、グラスが薄いほうが味がわかる、香りがグラス内に溜まって美味しく感じるとかあるので、良いコダワリですね。

注文をして約5分ほど・・

three-bears8

注文したスタウトが登場です。

本格的なスタウトです。口あたりが柔らかい泡が心地よく、かなり麦のローストされた苦味を感じることができるスタウト。女性には苦手と感じさせるような味かもしれません。

もちろん食事メニューもあります。洋風、タイ料理、揃ってますが、本格的なタイ料理が提供されていたので辛そうでした・・

さいごに

3 BeaRsは口コミやビール好きな人にジワリと広がりそうなお店です。いつの日か爆発的に人気がでるのかもしれません。

美味しいビールを楽しむ場所ではありますが、やはり私のお薦めとしてはお店周辺の散歩です。旅心がある人には面白い場所だと思います。

3 BeaRs Craft Brewery

参考3 BeaRsの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.