家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

マイルドなホップの香りが漂う「トラディション」本場ドイツのビール

更新日:

Tradition

ビール大国ドイツのビールは商品名が覚えにくいですね。私はいつも舌を噛んでしまいそうになります。今回はヴァイエンステファンと呼ばれるシリーズのトラディションを買ってみました。。

トラディション=伝統や言い伝え
トラディションの一般的な意味として伝統的という意味があります。今回の商品名のトラディションにはドイツ伝統の意味が込められています。ラベルの下の方に「Dunkel」の文字がありますが、これはドイツ語で「暗い」という意味です。

トラディションビールの言葉から、どんなビールなのか推測をすると、ドイツ伝統の暗いビール(ダークビール)ということになるのです。

ヴァイエンシュテファン・トラディション以外のビールです。
関連記事シットリなホワイトビール「ヘフヴァイス」が体に染み渡る美味さだ。
関連記事激うま!ドイツの白ビール「クリスタルヴァイツェン」に感激と感謝。
参考ヴァイエンシュテファン・トラディションの公式サイトはこちら(外部サイト、英語版サイトのみ)

ヴァイエンステファン トラディション(Tradition)

Tradition1

ヴァイエンステファンシリーズのラベルは、全商品が統一感を持ったラベルになっています。色が違うだけでデザインが似ている、ドイツ語(アルファベット)表記なので商品選別に苦労します。

赤レンガ色のボディーに、フワフワな泡が完成してビールが美味しそうなシルエットです。Dunkel(暗い)だったので黒ビールかと思いましたが、ダークブラウン系のビールです。

香り

ほんのりとローストされた麦の香りが広がります。

あまりパンチが効いていないダークブラウンビールです。
日本のパブで提供される”ハーフアンドハーフ”のイメージに近いです。私の好みとしてビールは黄金色、黒、どちらかに軸をおいた商品のほうが美味しいと感じます。

価格

日本の酒屋やインターネットでは見かけません。ヴァイエンシュテファン・トラディション以外のビールは販売されているので手に入る可能性もありますが。
海外では500ミリのボトル1本が470円ほど。

さいごに

私の好みとしては、ハーフアンドハーフのような中途半端な味わいのビールではなく、黄金色か黒かはっきりしたビールが好きです。ハーフアンドハーフを好んで飲む人にはトラディションはお薦めです。

★★★☆☆:ハーフアンドハーフな感じ。

ビールの辞書に1冊。

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.