家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

「ラフロイグ」正露丸の香りがするウイスキーなのに最高に美味しい。

更新日:

whisky-laphroaig

スコットランド地方にあるアイラ島で製造されているウイスキーは独特のピートの香りがするウイスキーだ。この香りが正露丸にそっくりです。

このアイラ島のウイスキーにハマってしまってからは、独特の臭さがあるウイスキーが好みとなってしまいました。

今回は正露丸の香りがするウイスキーラフロイグ クオーターカスクを買ってみました。日本でもアイリッシュパブに行けば、だいたいのお店でラフロイグが置いてあり、有名なウイスキーの1本です。

ラフロイグはゲール語で広い入り江の美しい窪地の意味。スコットランドのアイラ島、ラフロイグ蒸留所で作られているウイスキーで、イギリスの皇太子御用達のモルトウイスキーです。

すべてではないが、自家製麦芽を使用し蒸留所の近くでとれるピートをそばで乾燥させている。そのため独特の塩辛さと階層の香りがある。熟成ダルはバーボンのファーストフィルしかつかっていない。

またラフロイグ蒸溜所は2014年以降、日本の大手サントリーが所有権を持っています。スコットランドだけではなく、世界で愛されるアイラウイスキーを日本企業が運営しているのは凄いですね。様々なお酒を飲んでいると本当にサントリーの名前がそこらじゅうで出現するので驚きです。

参考ラフロイグの公式サイトはこちらです(外部サイト)

ラフロイグ クウォーター カスク(Laphloaig Quater cask)

whisky-laphroaig2

ラベルからは強烈な個性を出した香り、味がするとは思えないシンプルなデザインになっています。樽が2つ描かれていますが、クウォーターカスクを意味しています。クウォーターカスクは普段の樽より小さな樽で保存して熟成速度を早めています。なので普通の樽と小さな樽の2つが描かれています。

色はよくある黄金色のボディーのウイスキー。

香り

正露丸です。このニオイでなぜか飲みたいって思いにさせてくれる不思議なウイスキーです。

この癖が美味しい!
ガツンと舌に残る癖のあるスモーキーな味わい。香りも強ければ、味もピリッと辛口、癖がありありの味をしています。この癖の中にバニラっぽい甘みを感じるのがまた心地良いです。

価格

酒屋やインターネット販売で700ミリのボトルが4500円ほど。

さいごに

ラフロイグは本当に癖があるウイスキーだからハマる人、ハマらない人と完璧に別れます。でも本当のウイスキー好きには、この癖があるウイスキーが好きになっていくんです(笑)

★★★★☆:癖はあるけど毎日飲めたら幸せだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ウイスキー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.