家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

ウイスキーは水と1:1で飲むのがベストな飲み方である理由をまとめました。

更新日:

11873296423 b012063f8d c

先日読んでいた漫画バーテンダー a Tokyoにあったワンフレーズ。
「ウイスキーはストレートで飲むものだ!」
私も深く共感ができるフレーズだったので面白く読んでいましたが、バーテンダーから発せられた言葉に驚愕しました。

ウイスキーは水と1:1で飲むのが1番味わえるのです。

えっ!まじで。
私もウイスキーはストレートで飲んで味が楽しめる飲み物だと思っていました。カッコつけていたわけでもなく、1番味が分かるのもストレートだと思っています。

しかし、親友のバーテンダーに聞いてもやはり1:1で飲むのが良いと言われますし、ストレートで飲むにしても、しっかりとチェイサーの水と交互に飲んでいます。

今日はストレートで飲むウイスキー、水と1:1で割った時のウイスキーの違いをまとめてみました。

ウイスキーを水と1:1で割って飲むのがベストな飲み方

もう説明するまでもないですが、ウイスキーの飲み方としてのストレートといえば、ボトルから氷も何も加えずにグラスに注ぎ、そのまま飲む。

ウイスキーは40度ほどあるお酒です。
舌や喉がヒリヒリする感じもしますね。ガブ飲みするのは危険なので、チェイサー(水)をしっかり用意して、ウイスキーを飲んだらチェイサーを飲む、交互に飲むようにして舌の状態を整えるのがよいでしょう。

ではいっぽうでウイスキーと水を1:1で飲む場合、どんなメリットがあるのかわかりますか?アルコールが弱まる、味が薄くなる、おそらくどちらも正解だと思います。

アルコールが弱まり、味がまろやかになることで、ウイスキー本来の持っているポテンシャルが開きます。ワインが空気に触れて、味が変わるのと同じようなイメージです。

そしてこのウイスキーと水を1:1で飲む手法は、ブレンデットウイスキーを作るプロの人が味をチェックする時の飲み方でもあります。なので間違いなく、ウイスキーの本来の味が分かる飲み方なのです。

最後に水は常温で加えるようにしましょう!

バーでウイスキーと水を1:1で注文したいなら

もしあなたがバーへ行き、ウイスキーを水と1:1で割って飲みたいのであれば、
トワイスアップと言いましょう!

さいごに

ウイスキーは飲み方ひとつで楽しみ方が変わる、本当に素晴らしい飲み物です。私も将来的に自分でウイスキー(またはビール)を自分ブランドで作ったりしたいので、しっかりと舌を鍛える必要がありますね。

またバーテンダーの漫画、漫画といってバカにしてはいけません。
漫画からも学べる物が沢山あるので、書物としてガンガン読むべきだと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ウイスキー
-

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.